スポンサーリンク

当ブログについて | 管理人プロフィール | コンタクト

スポンサーリンク

小樽雪あかりの路

2011.02.25 旅行 C(3) TB(0) このエントリーを含む「はてなブックマーク」 この記事を「livedoorクリップ」! 「Yahoo!ブックマーク」に登録

小樽雪あかりの路

札幌の雪まつりは有名だが、同時期に小樽で開催されている「小樽雪あかりの路」も風情があっておススメ。

J-TRIPの北海道ツアーをモニター価格で申し込めるという話があり、2月10日~12日の2泊3日で冬の札幌・小樽に行ってきた。


格安!北海道旅行満載のジェイトリップツアー!

小樽雪あかりの路は、毎年2月上旬に開催されており、今年で第13回になるとのこと。

●小樽雪あかりの路公式サイト

運河沿いのレンガ倉庫群や寿司・海鮮料理で有名な小樽だが、大きなスキー場があるわけでもなく、冬に訪れる観光客は少ないかもしれない。でも雪の小樽も非常によかった。

駅の観光案内所で会場の地図をもらう。
運河会場を中心に、いくつかの場所にわかれて開催している。

小樽雪あかりの路

まずはガラス工房などが並ぶメルヘン交差点までバスで行き、そこから小樽駅に歩いて戻りながら観光することにした。

小樽雪あかりの路

中国や韓国からの観光客の数が半端ない!!!
北海道は中国人観光客が非常に多い場所とは知っていたけど、小樽ではそれをさらに実感する。

この小樽雪あかりの路でも、中国人・韓国人のボタンティアスタッフがたくさん集まっていたようで、中国語の案内標識や店頭POPもたくさん見かけた。記念写真スポットがたくさん作られていたのも、そんな一環なのかもしれない。

小樽雪あかりの路

メインは運河会場。

運河の川面にろうそくが浮かび、「韓国のドラマのロケにも使われてるんだろうなあ」というよな風景が広がる。

小樽雪あかりの路 小樽雪あかりの路

運河沿いの道には、雪で作られた小さな像や灯篭?がたくさんあり、ろうそくの明かりが暖かく灯っていた。


・・・が!!!


見ておわかりの通り、結構寒い。
途中で雪もかなり強く降ってきてしまい、記念写真撮る時以外はずっとネックウォーマーを目の直下まで引き上げて歩いていた。

小樽雪あかりの路

札幌の雪像みたいな大物があるわけじゃないんだけど、何か見ててほのぼのしちゃうものが多いんだよね。ボランティアの人もたくさんいて、写真を撮ってくれたり、焼き芋を無償提供してくれたり。

小樽雪あかりの路

もうひとつのメイン会場は、手宮線の廃線跡地。

小樽雪あかりの路

両脇に作られた雪のオブジェを見ながら歩く。
ろうそく温存のためか、点灯してないところも多かったけど、雪の中でゆらゆら揺らぐろうそくの火はとっても幻想的だ。

小樽雪あかりの路

トンネルなどもあった。

面白かったのはここ。

小樽雪あかりの路

ガラスの・・・ではなく、氷でできた建物。

小樽雪あかりの路

サッポロビールが提供する「ICE BAR」。中にはカウンターとテーブルがあり、北海道限定ビール「クラシック」やホットワインを飲むことができる。

小樽雪あかりの路

大繁盛。
ホットワインが次々でていた。

体あったまる~♪

小樽雪あかりの路

晩御飯をどこで食べるか決めてなかったので、タクシーの運転手さんに相談すると、「それならここでしょう」と連れて行ってくれたのが、細い裏路地にある間口小さなお寿司屋さん。

●魚真寿司(食べログ)

「なぜこんな小さなとこ?」と思ったけど入ってびっくり。奥にも二階にもいくつも部屋がありたくさんの人で大賑わい。食べログを見ても高い評価のコメントが多数集まっていた。

やっぱりタクシーの運ちゃんに聞くのが確実だね!

小樽雪あかりの路

カニみそ寿司。
これで1,100円。

小樽雪あかりの路

そしてお刺身の盛り合わせ。
確か5点盛り。1種類ずつの分量が多く、味も最高!!!

小樽雪あかりの路

大満足で店を後にし、
駅まで歩いて列車で札幌へ。

札幌─小樽間は函館本線で乗り換えなしの46分なので、札幌の雪まつりに行くなら、ちょっと足をのばして小樽のこのイベントも観て、絶品のお寿司とか食べて帰ってくるといいかも。

ホテル+航空券の格安プランは、ジェイトリップで♪


格安!北海道旅行満載のジェイトリップツアー!



コメント

北海道行った事がないけど、綺麗な雪景色の写真を見て
行きたくなってしまいました♪

基本的に寒い所は苦手。

ところで、わだちゃん、高そうなコート着てますねー。

投稿者: しろたん (2011.02.25 20:45)

モニター価格とは言え、寒そぉ~
「ICE BAR」は勘弁です。ハラ冷えて、震えながらズボンを下ろすことになりそう……(笑)

最近、どの手が和田さんか分かるようになってきたぞ。
※下から4番目(.../5218/5470538119_d5010d9de1.jpg)

投稿者: 鷹司 堂後 (2011.02.26 00:14)

> ところで、わだちゃん、高そうなコート着てますねー。

GAPの冬物大バーゲンで確か数千円ですw

> 最近、どの手が和田さんか分かるようになってきたぞ。
> ※下から4番目(.../5218/5470538119_d5010d9de1.jpg)

!!!(^_^; そんなこと思いつきもしなかった。観察眼。

投稿者: わだ (2011.02.26 00:39)





トラックバック
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5901/50952962

内容に関連性のある記事からのトラックバックは歓迎です。記事内リンクも特に必要ありません。過去交流のないブログでもまったく問題ありません。ただし「単に部分的なキーワードつながり(関連性が薄すぎ)」「自動で大量トラックバック送信」「自身がトラックバックを受付けていないブログからの一方的なトラックバック」は、削除します。

最新の記事

管理人プロフィール

和田 亜希子

利根川流域に生息するアラフォー独女。ニッチなテーマで小さなサイトを作る「ミニサイト職人」で、主に運営サイトの広告収入で生計たてるようになり早10年経ちました。「パソコン一台携え、旅しながらサイト運営で生計立てる」ベドウィン・モバイラーの夢まであと一歩。大切にしたいのは「好奇心」と「向上心」。うさぎは2011年の干支、ヘビ年バージョンはこちらです。(詳細

Twitter

著書一覧(Amazon)
Yahoo!プロフィール
YouTube動画一覧

AMNパートナーブログ