広告なし2

<スポンサーリンク>

当ブログについて | 管理人プロフィール | コンタクト

スポンサーリンク

大人の「工場見学」に行こう!

2011.03.09 大人の「工場見学」 C(0) TB(0) このエントリーを含む「はてなブックマーク」 この記事を「livedoorクリップ」! 「Yahoo!ブックマーク」に登録

工場見学

大人の社会見学として人気が高まっている「工場見学」のムック本が旺文社から発売されていた。うれしいことに「首都圏版」。東京はじめ千葉・神奈川・埼玉など、日帰りでいける工場が多数紹介されている。

数年前、サントリー武蔵野ビール工場を訪れたのを皮切りに、蒸留所やワイナリー、他のビール工場など行きまくっている自分。

普段見慣れた商品がどう作られているのか、また素材や製法のこだわりとか、さまざまな工夫とかの話をメーカーの人から直接聞けるのは本当に面白い。

舞台裏を知ることによって、より深く味わえるようになったり、便利な使い方を知ったりすることも多い。一生の宝になる経験・知識を一日で得られると考えると、なかなか貴重な機会だ。

工場見学

これが目次。
見てるだけでワクワクしてくるよね。

工場見学

やはり工場見学を受け付けているのは、食品・飲料の工場が多い。子連れで訪れて楽しめるというのも大きいだろう。

工場見学

最近はやりの「工場地帯クルーズ」の案内も。
実はいろいろあるんだね。一度乗ってみたい。

工場見学

見開き2ページに、写真入りで詳しく解説されている。

工場見学

どんな製造工程を見学できるかといったことの他、試食コーナーやお土産ショップ、ちょっと楽しい企画なども紹介されている。行く前に読んでおけば、重要ポイントを見逃さないで済む。

工場見学 工場見学

他にもたくさんの見学を受け付けている工場の情報が後ろのほうに掲載されていた。地図もあって非常にわかりやすい。

ネットやテレビでいろんな情報が手に入る時代だからこそ、実際に何かを見に行って体験することに意味がある気もする。今年はしっかり計画をたて、まずは首都圏の工場に足を運んでみたい。

お子さんいる方なら、勉強兼ねた土日のお出かけにもよさそげ♪

▼Amazon

▼楽天ブックス

【送料無料】工場見学(首都圏)

【送料無料】工場見学(首都圏)
価格:880円(税込、送料別)



コメント





トラックバック
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5901/51076163

内容に関連性のある記事からのトラックバックは歓迎です。記事内リンクも特に必要ありません。過去交流のないブログでもまったく問題ありません。ただし「単に部分的なキーワードつながり(関連性が薄すぎ)」「自動で大量トラックバック送信」「自身がトラックバックを受付けていないブログからの一方的なトラックバック」は、削除します。

最新の記事

管理人プロフィール

和田 亜希子

利根川流域に生息するアラフォー独女。ニッチなテーマで小さなサイトを作る「ミニサイト職人」で、主に運営サイトの広告収入で生計たてるようになり早10年経ちました。「パソコン一台携え、旅しながらサイト運営で生計立てる」ベドウィン・モバイラーの夢まであと一歩。大切にしたいのは「好奇心」と「向上心」。うさぎは2011年の干支、ヘビ年バージョンはこちらです。(詳細

Twitter

著書一覧(Amazon)
Yahoo!プロフィール
YouTube動画一覧

AMNパートナーブログ