当ブログについて | 管理人プロフィール | コンタクト
<スポンサードリンク>

京都の町屋に泊まる~ゲストハウス連獅子~

2011.08.18 旅行 C(2) TB(1) このエントリーを含む「はてなブックマーク」 この記事を「livedoorクリップ」! 「Yahoo!ブックマーク」に登録

ゲストハウス連獅子

京都2泊目に選んだのは、西陣にある築80年の町屋を改装したゲストハウス連獅子。地下鉄などの駅からはちょっと遠いけど、京都駅からバスで30分ほど。私はレンタサイクルを借りていたので、それで行った。

ゲストハウス連獅子

ゲストハウスの前の通りは石畳で風情ある。

ゲストハウス連獅子

ここがゲストハウス連獅子。

ゲストハウス連獅子

中は細長く、一番奥には中庭が見える。
とっても暑い日だったけど、風が建物内をすっと駆け抜ける。

(でも暑かったなあ~)

ゲストハウス連獅子

フロントすぐ横の石畳通りに面したところに部屋がひとつ。
ここは女性専用ドミトリーだ。

もうひとつ一階には部屋があり、そちらはシングルルーム。4名まで宿泊できる床の間つきの和室らしい。

ゲストハウス連獅子

二段ベッドが2つ入っていた。
カーテンで横も頭部分もぐるり仕切ることができるので、気が楽だ。

部屋もきれいだった。

ゲストハウス連獅子

私は窓沿いのベッドの下部分。
その日、上は空で、隣のベッドにはイギリスから来ていた女性二人組。大きなバックパックを床に広げていた。

日本滞在は2週間で、奈良や神戸、金沢などまわった後、東京に行く予定だと言っていた。

ゲストハウス連獅子

一階の奥はラウンジ。
朝食も頼んでおくとここで用意してくれる。

無線LANもある。

中庭のところにいたのも外国人男性。
自分が泊まった日は、半分以上が海外からの旅行者だった。

ゲストハウス連獅子

夕方から夜には、中庭でまったりもいいかも。
私は虫刺されが心配ででなかったけど。

レンタル自転車もある。
時間単位で、一日借りても800円。

京都観光は自転車があると機動力も高まってあちこち行けるので便利だ。

ゲストハウス連獅子

中庭よりのところから撮った写真。
二階まで吹き抜けになっていて、階段をのぼったところに男性用のドミトリー部屋がある。

ゲストハウス連獅子

コインロッカーもあるので、
貴重品などはここに預けておけばOK。

それ以外の荷物は、ベッド下に入れるところがある。

ご主人もとっても感じのよい方で、他の宿泊客の方とも話などできてなかなかよかった。

ただ泊まったのが大文字焼きのあった日8月16日だったので、冷房のない部屋は、夜非常に暑く寝苦しかった。

「次はぜひもっと涼しい時期に来てください。私がいうのもなんですがこの時期はここ暑すぎますので」とご主人。

ゲストハウス連獅子

そうですね。
次は紅葉を楽しむ時期なんかに、ここ拠点で♪



コメント

zhjp
今日は~
^^またブログ覗かせていただきました。
よろしくお願いします。
コーチ アウトレット http://www.coachstore123.com
コーチ バッグ http://coach.tada-katsu.com
コーチ 財布 http://coachoutlet.bakufu.org
coach アウトレット http://coachoutlets.webstarts.com

投稿者: コーチ アウトレット (2011.08.30 10:36)

zhjp
今日は よろしくお願いしますね^^すごいですね^^
興味をそそりますね(^m^)
http://coachoutlets.jugem.jp
http://coachoutlet.dokyun.jp
http://blog.livedoor.jp/coachoutlets/
http://d.hatena.ne.jp/coachoutlet/
http://coachoutlets.seesaa.net
http://coach.edoblog.net

投稿者: コーチ バッグ (2011.08.30 10:38)





トラックバック
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5901/52505370

内容に関連性のある記事からのトラックバックは歓迎です。記事内リンクも特に必要ありません。過去交流のないブログでもまったく問題ありません。ただし「単に部分的なキーワードつながり(関連性が薄すぎ)」「自動で大量トラックバック送信」「自身がトラックバックを受付けていないブログからの一方的なトラックバック」は、削除します。

放送事故なんてレベルじゃねー偽乳マンチラ史上初マ○毛まで大公開! (2011.08.18 16:26)
最新の記事

管理人プロフィール

和田 亜希子

利根川流域に生息するアラフォー独女。ニッチなテーマで小さなサイトを作る「ミニサイト職人」で、主に運営サイトの広告収入で生計たてるようになり早10年経ちました。「パソコン一台携え、旅しながらサイト運営で生計立てる」ベドウィン・モバイラーの夢まであと一歩。大切にしたいのは「好奇心」と「向上心」。うさぎは2011年の干支、ヘビ年バージョンはこちらです。(詳細

Twitter

著書一覧(Amazon)
Yahoo!プロフィール
YouTube動画一覧

AMNパートナーブログ