当ブログについて | 管理人プロフィール | コンタクト
<スポンサードリンク>

食べたらやみつき「生落花生」

2011.09.29 フード&ドリンク C(1) TB(0) このエントリーを含む「はてなブックマーク」 この記事を「livedoorクリップ」! 「Yahoo!ブックマーク」に登録

生落花生

千葉の産地だと、時期にはスーパーの野菜売り場にあったりする「生落花生」。私の地元でも落花生作っているところは多いので(確か今は実家でも作ってるはず)、よく食べていたけど、他エリアの人には珍しいらしい。

ところがこれ、一度食べると結構「やみつき」という人も多い。
私も大好きだ。

生落花生

今回購入したのは、野菜などの宅配で有名な「ミレー」。
本社は私の出身地、千葉県香取郡にあり、社長の早川さんにも何回かお会いしたことがある。

千葉県はじめ全国の有機野菜や無農薬野菜を、いろいろお取り寄せできるオンラインショップだ。

生落花生

生落花生の生産地は香取市。

200gの袋が346円なんだけど、今回は他の人にもお裾分けしようと5袋セット、通常価格1,730円のものを期間限定特価の1,480円で購入した。

お届けする落花生は、おつまみでおなじみの「炒り落花生」ではなく、「生(なま)落花生」。甘くて柔らか!豆の風味がいっぱい!茹でたり、揚げたり、お好みの調理法でご賞味ください。

生落花生

ちょっと塩味加えたいなら茹でで、落花生の甘みだけ堪能したいということなら、蒸し器で蒸しちゃうのもいいと思う。

生落花生

私はまず最初の1袋を茹でてみた。
茹で時間は割と長めで30分ほど。

生落花生

写真だとちょっと伝わらないと思うが、殻も柔らかめで少し白くぷよっとしている。

生落花生

そして豆。
薄皮ごと食べてしまう。

味はもちろん落花生なんだけど、
うーん・・・かなり違うんだよなあ。

最初食べた時は感じなかった味が、後から広がるところは、ちょっと胡桃的かもしれない。

こればかりはやはり食べてみてもらわないとわからないところかも。
千葉出身者としては、ぜひこれ一度味わってほしい。


生落花生(200g)346 円


【まとめ売り】生落花生(1kg)1,480 円



コメント

健康な遺産アダルト編上に約アウトするこの時間のための先史時代から、犬の様々なタイプを識別できるようにスケルトンを使用していたアートギャラリーにに関してで好ま知っているかもしれない領域の数は構造の下に、次のとおりです。現地アメリカのショーと一緒にこの動物の回廊など。
 

投稿者: pengmei1231 (2011.10.05 18:38)





トラックバック
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5901/52856925

内容に関連性のある記事からのトラックバックは歓迎です。記事内リンクも特に必要ありません。過去交流のないブログでもまったく問題ありません。ただし「単に部分的なキーワードつながり(関連性が薄すぎ)」「自動で大量トラックバック送信」「自身がトラックバックを受付けていないブログからの一方的なトラックバック」は、削除します。

最新の記事

管理人プロフィール

和田 亜希子

利根川流域に生息するアラフォー独女。ニッチなテーマで小さなサイトを作る「ミニサイト職人」で、主に運営サイトの広告収入で生計たてるようになり早10年経ちました。「パソコン一台携え、旅しながらサイト運営で生計立てる」ベドウィン・モバイラーの夢まであと一歩。大切にしたいのは「好奇心」と「向上心」。うさぎは2011年の干支、ヘビ年バージョンはこちらです。(詳細

Twitter

著書一覧(Amazon)
Yahoo!プロフィール
YouTube動画一覧

AMNパートナーブログ