当ブログについて | 管理人プロフィール | コンタクト
<スポンサードリンク>

足の裏の角質とりに「ベビーフット」<体験レポ>

2011.10.05 美容 C(1) TB(0) このエントリーを含む「はてなブックマーク」 この記事を「livedoorクリップ」! 「Yahoo!ブックマーク」に登録

ベビーフット

夏、「裸足+サンダル」生活をしてると、足の裏がごわごわ硬くなる。軽石はじめ角質とりグッズもいろいろ発売されているけど、「擦ったり削ったりすることでさらに堅くなってしまうことも」なんて聞くと、ちょっとやりにくい。

そこで今回はじめて「ベビーフット」に挑戦してみた。
溶液に2時間足を浸しておくと、数日で

「脱皮するヘビのように」

皮がぺろんとむけるというものだ。

↑私が購入したのは、楽天市場内にあるメーカー直販ショップ。
送料無料な上、楽天ポイントも10倍つくので、リアル店舗で買うよりお得。
(激しいずる剥け写真がずらり並んでるので、食事前には見ないほうがいい・・・)

●楽天市場で「ベビーフット」を検索する

「大丈夫かなあ?」と以前は躊躇してたんだけど、複数の友人がリピーターとして何回も愛用してるというのを聞いて安心した。

●のぽりんさんの体験レポ

ベビーフット

いろいろな種類があるようだけど、
私が選んだのはとっても簡単な「イージーパック」。

靴下形のビニールの内側に、溶液しみ込んだパックが張り付けられているもの。

ベビーフット ベビーフット

こんな感じだ。
上部をはさみで切り取って履く。

足裏部分のまちもあり、何より足にぴたっと密着する。

ベビーフット

サイズ21cm~24cmのものを使ったが、23.5cmの私はジャストサイズ。上の部分は折り返して付属のテープでぴたっと止める。

ベビーフット

二時間浸していないといけないんだけど、このままでも普通に台所いったりトイレ行ったりできる。ビニールに別途溶液を注ぎ込むタイプではなく、パック上のシートに染み込んだ状態なので、特に液ダレするようなこともなく安心だ。


そしてテレビとか見ながら待つこと2時間。

お風呂場でビニールをはずし、シャワーでよく洗い流し、さあ何か変化現れたかな?と見てみると・・・

ベビーフット

何も変化なし!

うーん。
そして翌日も翌日もその翌日も、特に変わらず・・・。

変化は5日目の朝に!

朝起きた時、毛布に足の裏がひっかかる感じがした。
何だ?とみてみると・・・

ベビーフット

足裏に明らかな変化が!!!

その夜から寝る時も靴下を履き始めたんだけど、6日目には・・・

ベビーフット

うわっ!

ベビーフット

うわわっ!!!


脱皮してますってば、自分!!!

溶液に浸している時から今に至るまで、

「痛み&かゆみ一切なし」

そして気づくと足裏の角質が厚かった部分だけがぽろぽろと。
もともと角質がないサイドの部分も溶液には浸っていたけど、こちらは特に変化なく、肌にダメージもまったく感じていない。

古い角質だけにピンポイントに効くというのは確かなようで安心した。

無理にはがしてはよくないそうなので、数日間はきちんと靴下履いて生活しながら、全体がベビー肌になるのを楽しみに待ちたい。

【追記】人生2度目のベビーフットはさらにガバっと脱皮できました(2012.6.10)

ベビーフット

↑私が購入したのは、楽天市場内にあるメーカー直販ショップ。
送料無料な上、楽天ポイントも10倍つくので、リアル店舗で買うよりお得。
(激しいずる剥け写真がずらり並んでるので、食事前には見ないほうがいい・・・)

●楽天市場で「ベビーフット」を検索する



コメント


健康な遺産アダルト編上に約アウトするこの時間のための先史時代から、犬の様々なタイプを識別できるようにスケルトンを使用していたアートギャラリーにに関してで好ま知っているかもしれない領域の数は構造の下に、次のとおりです。現地アメリカのショーと一緒にこの動物の回廊など。
 

投稿者: pengmei1231 (2011.10.05 18:33)





トラックバック
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5901/52913731

内容に関連性のある記事からのトラックバックは歓迎です。記事内リンクも特に必要ありません。過去交流のないブログでもまったく問題ありません。ただし「単に部分的なキーワードつながり(関連性が薄すぎ)」「自動で大量トラックバック送信」「自身がトラックバックを受付けていないブログからの一方的なトラックバック」は、削除します。

最新の記事

管理人プロフィール

和田 亜希子

利根川流域に生息するアラフォー独女。ニッチなテーマで小さなサイトを作る「ミニサイト職人」で、主に運営サイトの広告収入で生計たてるようになり早10年経ちました。「パソコン一台携え、旅しながらサイト運営で生計立てる」ベドウィン・モバイラーの夢まであと一歩。大切にしたいのは「好奇心」と「向上心」。うさぎは2011年の干支、ヘビ年バージョンはこちらです。(詳細

Twitter

著書一覧(Amazon)
Yahoo!プロフィール
YouTube動画一覧

AMNパートナーブログ