当ブログについて | 管理人プロフィール | コンタクト
<スポンサードリンク>

頭皮マッサージで育毛&顔のリフトアップ~「リフトアップヘッドローラー」

2011.11.27 美容 育毛 C(0) TB(2) このエントリーを含む「はてなブックマーク」 この記事を「livedoorクリップ」! 「Yahoo!ブックマーク」に登録

頭皮マッサージ

多くの女性が40代過ぎると悩むという「薄毛問題」。自分は30代からかなり深刻だったけど、最近は「薄い」というより「てっぺんとか既にハゲてるんじゃないか?」という恐怖心で鏡で見ることもはばかられる状況。

そんなわけで、今回モニターさせてもらったのがこのアイテム。

前から気になっていた頭皮マッサージアイテムと見た目一緒だが、
実は「電動」というのは初めてみたし、そこに強く魅かれた。
(手が疲れるものは、結局面倒でやらなくなっちゃうからね・・・)

icon icon
リフトアップ ヘッドローラー icon

販売しているのは大丸・松坂屋マルコレで、
価格は税込1,260円(電動じゃないタイプのとあまり変わらない安さなのが不思議)。

そして・・・

11月末までは全品送料無料!

【追記】全品送料無料が12/4まで延長になりました!

頭皮マッサージ

これ、熊手状になった先端部に丸い金属球。

頭皮マッサージ

スイッチを入れて先端を細かく振動させながら、顔のラインに沿って、軽く髪をかきあげるように手前から奥へとスライドさせていくんだけど、この時の振動がなんとも・・・

気持ちいい!!!

頭皮にぴたっとくっついて、細かく優しく頭皮をマッサージしてくれる。顔のほうにもその振動の余波がきてちょっと癖になる感じだ。

頭皮マッサージ

強さは「弱」と「強」の二段階。
「強」にするとちょっと音がうるさくなってしまうので、自分はもっぱら「弱」。

後ろにスライドさせるたび、新しい髪がにょきっと生えてくるようなイメージを抱きながら、左側頭部から中央に、次は右側頭部からまた中央へとずらしながら、生え際から頭頂部に向けての頭皮マッサージをやっている。

頭皮マッサージ

中央の白いボタンがスイッチ。
机の上にいつも転がしておいて、なんとなく煮詰まった時とかに、これやりながら考えまとめたり。最近、顔の電動マッサージャーと「コロコロ」転がす頭皮用のボールも購入したので、気分にまかせて順番に使ってるんだけど、気持ちよさはこれがナンバーワン。

頭皮マッサージ

実は頭皮マッサージは、「育毛」だけに効くわけではない。
顔と頭皮はつながっていて、顔がたるむのと同様に頭皮もたるみ、それが顔の皺・たるみにもつながっているのだと、前に何かで読んだ。

なので、頭皮マッサージを地道に続けることで、顔のリフトアップにも効果があるのだと。

頭皮マッサージ

電池は単三1本。使いかけの電池があったのでそれを入れたが、終わったら次からは、エネループ使おうかなと思ってる。

頭皮マッサージ

手を疲れさせることなく頭皮マッサージができ、
しかも結構気持ちよかったりするこの電動頭皮マッサージ器「リフトアップ ヘッドローラー」。

値段は税込1,260円で、11月30日までなら送料無料だ。

【追記】全品送料無料が12/4まで延長になりました!
icon icon
リフトアップ ヘッドローラー icon

同じく電池で稼働させるヘッドスパ系アイテムはこれ。

icon
icon
ヘブンスパ
icon

お風呂でシャンプーの時に使うもの。

こちらもモニターさせてもらっているんだけど(後で詳細レポートします)、同じようなタイプのもの(モミダッシュプロ)を数年前に1万円以上で買ったんだよな~。正直「いったい何ナノ?この値段・・・」と思っちゃいます。いやほんと。



コメント





トラックバック
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5901/53350496

内容に関連性のある記事からのトラックバックは歓迎です。記事内リンクも特に必要ありません。過去交流のないブログでもまったく問題ありません。ただし「単に部分的なキーワードつながり(関連性が薄すぎ)」「自動で大量トラックバック送信」「自身がトラックバックを受付けていないブログからの一方的なトラックバック」は、削除します。

かつらや植毛、育毛剤や養毛剤に頼らず、 誰にも気づかれずあの頃の髪の毛を蘇らせる...(2011.12.04 16:14)
育毛サプリの救いの髪HD。髪の毛やお肌・爪を構成するケラチン(たんぱく質の一種)の生成に必要なアミノ酸を、バランスよく配合しました。(2011.12.21 19:55)
最新の記事

管理人プロフィール

和田 亜希子

利根川流域に生息するアラフォー独女。ニッチなテーマで小さなサイトを作る「ミニサイト職人」で、主に運営サイトの広告収入で生計たてるようになり早10年経ちました。「パソコン一台携え、旅しながらサイト運営で生計立てる」ベドウィン・モバイラーの夢まであと一歩。大切にしたいのは「好奇心」と「向上心」。うさぎは2011年の干支、ヘビ年バージョンはこちらです。(詳細

Twitter

著書一覧(Amazon)
Yahoo!プロフィール
YouTube動画一覧

AMNパートナーブログ