当ブログについて | 管理人プロフィール | コンタクト
<スポンサードリンク>

沖縄の不思議な色の葉野菜「ハンダマ」

2011.11.17 フード&ドリンク C(0) TB(0) このエントリーを含む「はてなブックマーク」 この記事を「livedoorクリップ」! 「Yahoo!ブックマーク」に登録

ハンダマこちらも同じく山梨の道の駅で購入したもの。表が緑、そして裏が鮮やかな赤紫色というコントラストも見事な、不思議な葉っぱ。

つるむらさき的な感じなのかしらん。

ハンダマ

これもまだ自分同様「見たことない」人が大半のものらしく、調理方法が書かれた紙が貼られていた。

主に葉を食しますが、やわらかい茎の部分もおいしく食べられます。 生のままサラダ、おひたし、酢の物、酢味噌、ごま味噌あえ、油炒め、天ぷら、味噌汁の具など。和食・洋食・中華、どんな調理加工、調味料とも合いますので、アイデア次第でさまざまな料理で味わいを楽しめます。 ビタミンA、ビタミンC、鉄粉、カルシウム、赤色素アントシアニンを多く含み、抗酸化作用のある健康やサイトされている。

茎の柔らかさも気になったので、先に葉っぱを一枚食べてみた。

これは!!!
美味しいかも♪

かなり癖のある味。
何に近いのかと言われると難しいけど、サラダ用ほうれん草とか、あと名前忘れたけど食べるとゴマの味がする葉っぱなどにも近いような。

ハンダマ

茎も確かに柔らかいんだけど、葉っぱだけのほうが美味しく食べられそうなのでむしって半分の大きさに。そして味噌と砂糖、みりん練ったものに合えてみた。

ハンダマ

なかなかいける。
厚みもあって食感もなかなかいい。

これ居酒屋とかいって、お通しででてきたら嬉しいなあ。

確かに天ぷらにもあいそうだ。加熱するとねばりがでるそう。
まだたくさん残っているので、次はまた別の食べ方をしてみたい。


ネットで検索してみたら、沖縄で昔から栽培されてきたものとのことで「水前寺菜」としても売られていた。ポリフェノールを含み、目にもいいのだという。

今度また何かと一緒に買ってみたい。



コメント





トラックバック
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5901/53250034

内容に関連性のある記事からのトラックバックは歓迎です。記事内リンクも特に必要ありません。過去交流のないブログでもまったく問題ありません。ただし「単に部分的なキーワードつながり(関連性が薄すぎ)」「自動で大量トラックバック送信」「自身がトラックバックを受付けていないブログからの一方的なトラックバック」は、削除します。

最新の記事

管理人プロフィール

和田 亜希子

利根川流域に生息するアラフォー独女。ニッチなテーマで小さなサイトを作る「ミニサイト職人」で、主に運営サイトの広告収入で生計たてるようになり早10年経ちました。「パソコン一台携え、旅しながらサイト運営で生計立てる」ベドウィン・モバイラーの夢まであと一歩。大切にしたいのは「好奇心」と「向上心」。うさぎは2011年の干支、ヘビ年バージョンはこちらです。(詳細

Twitter

著書一覧(Amazon)
Yahoo!プロフィール
YouTube動画一覧

AMNパートナーブログ