当ブログについて | 管理人プロフィール | コンタクト
<スポンサードリンク>

ファンケルの泡立てボール、楽しい♪

2012.02.25 美容 C(1) TB(0) このエントリーを含む「はてなブックマーク」 この記事を「livedoorクリップ」! 「Yahoo!ブックマーク」に登録

FANCL昨日、渋谷の某社で席借りてお仕事してたところ、試供品とか大量に共有テーブルに置かれ「好きなの持っていっていいよ」と某・徳力さんが。全然社員じゃないのに、基礎化粧品関連で2つ欲しいものがあったので、図々しくもらってきた。

FANCL

一個がこれ。
広告でもよく見かける、パウダー洗顔料とクレンジングオイルのお試しセット。

FANCL

なかなかいいなあと思ったのは、ちゃんと箱の横に製造年月日が書かれている事。洗顔パウダーは開封してから60日間、クレンジングオイルは120日間。忘れないよう日付書いて貼るシールも同梱されていた。

化粧品とかも全部こうなったらいいね。

FANCL

中身はこんな感じ。
洗顔パウダーは約45回分、クレンジングオイルは約30回分だ。

そして「泡立てボール」。

実をいうと・・・

FANCL

欲しかったのはこれだ。

いやもちろん、洗いあがりさっぱりというファンケルの洗顔パウダーも試してみたかったけど、前に人から「あの泡立てボールは本当にいい!」と聞いていたこれを使ってみたかったのだ。

FANCL

普通の泡立てネットなどと比べてもかなりきめ細かくもっちりした泡が作れるんだとか。パウダー洗顔って結構泡立てが大変なんだよね。洗いあがりもその後の肌の感じも気持ちいいやつが多いんだけど。

FANCL

使い方も面白い。
チキンラーメン同様、泡立てボール上部にくぼみがある。

まず泡立てボールに水を含ませ
そのくぼみに洗顔パウダーをスプーン一杯分乗せる。

そしてそれをなじませながら、手で転がして揉む。

FANCL

さっそくやってみた。

最初、粉が中に入っていく感じ。
あれ?これで大丈夫なのか?
・・・と思いながら手の中で揉み転がしていると

FANCL

今度はマジックみたいに、泡立てボールの中から泡がむくむくと。

これは何だか楽しい!!!

FANCL

きめ細かい泡になっているのもよくわかる。
ボールのせいか、ファンケルの洗顔パウダーのせいかは不明だけど、
普段泡立てネット使って作ってる泡よりずっと細かい。

FANCL

そして洗顔。

何が嬉しいって、水であっという間に流せる泡切れのよさ。
洗いあがりのしっとり感も気に入った。

しばらくこれで顔洗ってみることにする。

それと最近アイメイクが完全に落ちていない気がして気になってるので、クレンジングオイルの威力も試してみたい。

ちなみにこのセットっていくらくらいなんだろう?と調べようとファンケルオンラインショップを見に行ってびっくり。

写真

なんだこれ、100円で売ってるんだ。
しかも専用受け皿付きで・・・。

ただ現行の泡立てボールは3月に新商品発売されると在庫限りになっちゃうとのこと。

進化したブランドとのことなのでもっとパワフルな泡立てボールが登場するのかもしれないけど、気になる方は今のうちに近くのファンケルショップで是非。

ファンケルオンライン
ファンケルオンライン



コメント

アバクロ カップル: http://www.afinjapan.com/category-521-b0.html
アバクロ ショートパンツ: http://www.afinjapan.com/category-508-b0.html
アバクロ 長袖Tシャツ: http://www.afinjapan.com/category-494-b0.html
アバクロ スカート: http://www.afinjapan.com/category-525-b0.html
アバクロ ジャケット: http://www.afinjapan.com/category-493-b0.html

投稿者: アバクロ ジーンズ (2012.03.21 17:18)





トラックバック
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5901/54070389

内容に関連性のある記事からのトラックバックは歓迎です。記事内リンクも特に必要ありません。過去交流のないブログでもまったく問題ありません。ただし「単に部分的なキーワードつながり(関連性が薄すぎ)」「自動で大量トラックバック送信」「自身がトラックバックを受付けていないブログからの一方的なトラックバック」は、削除します。

最新の記事

管理人プロフィール

和田 亜希子

利根川流域に生息するアラフォー独女。ニッチなテーマで小さなサイトを作る「ミニサイト職人」で、主に運営サイトの広告収入で生計たてるようになり早10年経ちました。「パソコン一台携え、旅しながらサイト運営で生計立てる」ベドウィン・モバイラーの夢まであと一歩。大切にしたいのは「好奇心」と「向上心」。うさぎは2011年の干支、ヘビ年バージョンはこちらです。(詳細

Twitter

著書一覧(Amazon)
Yahoo!プロフィール
YouTube動画一覧

AMNパートナーブログ