当ブログについて | 管理人プロフィール | コンタクト
<スポンサードリンク>

着る寝袋をもう一個買った(小さいサイズ)!

2012.02.20 生活雑貨いろいろ C(0) TB(0) このエントリーを含む「はてなブックマーク」 この記事を「livedoorクリップ」! 「Yahoo!ブックマーク」に登録

着る寝袋

節電の冬、とっても重宝しまくった「着る寝袋」。暖房なしでも足先から体全体がぽかぽか暖かくモー手放せない代物になったんだけど、昨年買ったものはなにぶんにも大きすぎる。足の長さが余りまくり、ベルトせずには歩けず不便だった。

●歩ける寝袋を着る!~人型寝袋「ヒューマノイド・スリーピングバッグ」

その後、身長120~160cm対応サイズで、155.5cmの自分にもちょうどよさそげなものが発売された。ここまでヘビーユースしてるなら二個目買っちゃっても損はないはず。



ブラック&ブルー(DS-10)7,560円/身長:120-160cmに対応・ウエスト:40-80cmまで対応/重量1.25kg ←今見たらさらに価格下がってた!

小さいサイズの着る寝袋は「DOPPELGANGER OUTDOOR(ドッペルギャンガーアウトドア)」から一種類だけでていて、色も青&黒のツートンカラーでいい感じ。さっそく出してみると・・・

着る寝袋

いいじゃん♪

着る寝袋

最初に買った「143-185cm対応サイズ」と比べるとこのくらい違う。
あまり意味ないんだけど・・・

着る寝袋

抱き合ってみた。

着る寝袋 着る寝袋

気のせいかもしれないけど、前回買ったものより質的によりしっかりした気がする。前のほうがぺなぺなした印象。色のせいかなあ。

着る寝袋

足部分についているこのマジックテープ付きの羽は、どうも長さを多少調整するためのものらしい。反対側のマジックテープはかなり長めできゅっと斜めに引き上げることができる。

着る寝袋

手はファスナーで開閉可能。
普段これ着たままパソコン作業してるので、袖のところはぐるっと少し巻き上げている。手首のクッションにもなり一石二鳥だ。

着る寝袋

今回大きく作りが変わったのは足先。
前のは縦に切り込みがあった程度だが、今回は手と同じようにぐるっとファスナーで開けられる作り。

着る寝袋

さっそく着てみた。
ぴったりだ♪

今まではベルトしてウェスト部分を折り返していたが、まったく必要ない。

着る寝袋 着る寝袋

手も出るし足もでる。

着る寝袋

前面が左右2本のファスナーでがばっと開くので、少し暑いかなと言う時には前を開いて垂らしておけばOK。

寒い時に家の中で来ていたり、
会社に置いておいてもし何かあった時の防寒具&防災具にするのもありだと思う。

アウトドアな人にも、私みたいな引きこもりな人にもおススメだ。

着る寝袋一覧(DOPPELGANGER OUTDOOR/2011年12月時点の情報)

・身長:143-185cmに対応
・ウエスト:50-90cmまで対応
・重量:1.3kg


ブラウン&グリーン(DS-07)6,448円

ブラック&オレンジ(DS-04M)6,449円

ベージュ&ブラウン(DS-01M)6,448円

ターコイズブルー&ブラック(DS-05M)6,160円

ピンク&パープル(DS-06M)6,450円

また最低使用温度や素材が違うものもある。
身長が160cm未満の人は、ちょっと値段高くなるが120~160cmのものもある。


ブラック&グレー&レッド(DS-13 Max)9,800円/裏地フランネル(起毛)素材

ブラック&グリーン(DS-08M)8,578円/裏地フランネル(起毛)素材

ブラウン&ベージュ(DS-12 Karhu)9,700円/裏地フランネル(起毛)素材

ブラック&ブルー(DS-10)7,560円/身長:120-160cmに対応・ウエスト:40-80cmまで対応/重量1.25kg

●歩ける寝袋を着る!~人型寝袋「ヒューマノイド・スリーピングバッグ」



コメント





トラックバック
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5901/54031189

内容に関連性のある記事からのトラックバックは歓迎です。記事内リンクも特に必要ありません。過去交流のないブログでもまったく問題ありません。ただし「単に部分的なキーワードつながり(関連性が薄すぎ)」「自動で大量トラックバック送信」「自身がトラックバックを受付けていないブログからの一方的なトラックバック」は、削除します。

最新の記事

管理人プロフィール

和田 亜希子

利根川流域に生息するアラフォー独女。ニッチなテーマで小さなサイトを作る「ミニサイト職人」で、主に運営サイトの広告収入で生計たてるようになり早10年経ちました。「パソコン一台携え、旅しながらサイト運営で生計立てる」ベドウィン・モバイラーの夢まであと一歩。大切にしたいのは「好奇心」と「向上心」。うさぎは2011年の干支、ヘビ年バージョンはこちらです。(詳細

Twitter

著書一覧(Amazon)
Yahoo!プロフィール
YouTube動画一覧

AMNパートナーブログ