<スポンサーリンク>

当ブログについて | 管理人プロフィール | コンタクト

スポンサーリンク

「コカ・コーラ ロンドンチャレンジ」全国8箇所で開催!(2)

コカ・コーラ ロンドンチャレンジ in 沖縄

ロンドンオリンピックまであと4か月!
でも既に始まっているんです、関連イベントが。

今回、「コカ・コーラ ロンドンチャレンジ」ブロガー体験ツアー in 沖縄に参加し、ブロガー10名チームに混じって、沖縄会場で開催された「コカ・コーラ ロンドンチャレンジ」に行ってきた。

子供はもちろん、大人もつい夢中になってしまうアトラクション。
しかも・・・

「コカ・コーラ一年分」がもらえるチャンス!

なあんてのもあるので(一年分って何本だ!?)、近くでの開催日を今からチェックしておくといいかも。

写真
●コカ・コーラ オリンピック応援パーク | LONDON CHALLENGE


五輪を投げる!巨大輪投げ「リング チャレンジ」

コカ・コーラ ロンドンチャレンジ in 沖縄 コカ・コーラ ロンドンチャレンジ in 沖縄

私の一押しはこれ!
運動神経に関係なく、誰でも楽しめる巨大輪投げだ。

(投げているのはめっちゃキュートなまつゆうさん

コカ・コーラのスペシャル缶が巨大化したタワーの上に登って、そこから輪投げをするというもの。簡単に見えて結構難しい。一個も入らない人も結構いた。

ちなみに私は5個のうち3個入れました。
はい、100%自慢ですw

●攻略ポイント:地面になるべく平行で

考えてみてください。
チューブの太さはせいぜい1~2cm。そして輪の直径は数十センチ。

なるべく接地面積を広くとって、ヒットする確率を高めたほうが効率的。軸狙いはその次。平行に投げられたほうが風の影響も多少弱まるしね。

コカ・コーラ ロンドンチャレンジ in 沖縄

ちなみにみたいもん・いしたにさんは回転をつけながら投げていました。これもありかも。

コカ・コーラ ロンドンチャレンジ in 沖縄

タワーの上から見下ろすとこんな感じ。
やってるとついムキになって身を乗り出しちゃうんだけど、大丈夫。

コカ・コーラ ロンドンチャレンジ in 沖縄

ちゃんと安全ベルトをつけることになっている。

コカ・コーラ ロンドンチャレンジ in 沖縄

あと身長が規定以下の子供は手前にあるこの段からのスローイン。


金・銀・銅一枚ずつ当てるとチャレンジ賞「キック チャレンジ」

コカ・コーラ ロンドンチャレンジ in 沖縄

沖縄会場の初日の一番人気アトラクションがこれ。
ボールをキックして、正面のボードの「金」「銀」「銅」と書かれた的を向こう側に落とすというゲーム。

これ、30~40代中心の“大人な”ブロガーツアーメンバーもかな~り燃えてしまった。

コカ・コーラ ロンドンチャレンジ in 沖縄

正面のボードが的。
男性は後ろのグリーンから、女性と子供は前方のグリーンからキックする。

コカ・コーラ ロンドンチャレンジ in 沖縄

制限時間は確か30秒だったかな。
横のカゴにボールが入っているので自分で取り出して蹴る。

コカ・コーラ ロンドンチャレンジ in 沖縄

これも見てると簡単なんだけど、実際にやってみると意外にぶつからないもの。

●攻略ポイント:下手な人は数蹴れ

サッカーやってた人なら狙いつけて蹴れるだろうけど、そうでないと全然思った方向に飛ばないもの。地面すれすれのまま上にあがらずボードにぶつかるというのも。

だったら最初から、狙いはもう諦めて、とにかく数蹴って、当たったらラッキーくらいにしちゃうのもありだ。

一番端の「銀」「銅」は最初から捨てて、中央の5つ狙い。

蹴った後、すぐ次のボールを用意して蹴るためには、蹴った球がどこに行くか眺めている時間ももったいない。一個蹴ったら、すぐ次のをとりだす。

もしくは戻ってきたボールをキャッチして使う。そのほうが早い。

ちなみにブロガーツアーメンバーには、「サッカーといえばこの人だよね」なのりお@エアロプレインさんがいた。その勇姿を張り付けておこう。

コカ・コーラ ロンドンチャレンジ in 沖縄 コカ・コーラ ロンドンチャレンジ in 沖縄

コカ・コーラ ロンドンチャレンジ in 沖縄

超・真剣!

コカ・コーラ ロンドンチャレンジ in 沖縄

一回目の結果に納得いかなかったようで、二回目のリベンジ戦ではこのとおり。
銅以外は全部落とせた。

↑一回目の本人不納得の時の動画はこちら

全部落とせると「コカ・コーラ一年分」がもらえるので、キックに自信ある人はぜひ挑戦してみよう。


イメトレ重ねて本番に臨め!「マッチング チャレンジ」

コカ・コーラ ロンドンチャレンジ in 沖縄

唯一の屋内会場がここ。

コカ・コーラ ロンドンチャレンジ in 沖縄

同じ&ペアになるアイコンを探して両方タッチしてゆくというもの。カルタ的な感じかな。

ちなみに説明してくれているのはコカ・コーラの方。自分達が最初に訪れた30日はプレスデーで報道関係者のみだったので、アトラクション毎にいろいろ説明をしてもらえた。

コカ・コーラ ロンドンチャレンジ in 沖縄

こんな感じで、左側のアイコンを触った後、右側の同じ柄のアイコンを探してタッチするというもの。

瞬間で見つけて即タッチ、そして次のアイコンにという流れをスムーズに行えるかどうかがポイントだ。両手を使っていいので、なるべく無駄のない動きができるような姿勢を工夫するのも大切。

●攻略ポイント:順番待ちの時によく見ておく

他の人の見てると、色がピンク系・赤系で似てるものの時に時間がちょっとかかる。

後半は残り数も少なくなり探しやすくなるので、初期は、緑や黄色など目立つものからやっつけていき、その間にピンク・赤系の場所も目に焼き付けていくというのもよさそげ。

コカ・コーラ ロンドンチャレンジ in 沖縄

2種類あって、同じアイコンをタッチするほうは簡単なんだけど、試合マークと道具の絵柄を合わせていくほうは結構難しい。こちらも前の人がやっているのを見て、どの試合がどの道具アイコンなのか、事前にしっかりインプットしておこう。

すごかったのはのりお@エアロプレインさん。

一発目で見事パーフェクトをだしてしまった。
(動きがどこか人間離れゆうか、ロボット化してるけど・・・)さすがだ~!

直線コースを全力疾走!「ボトル君チャレンジ」

コカ・コーラ ロンドンチャレンジ in 沖縄

ボルト選手ならぬ「ボルト君」と競争して直線コースを走るというチャレンジがこれ。左手にコカ・コーラのボトルを握ったボトル君が、かわいいのだ。

コカ・コーラ ロンドンチャレンジ in 沖縄

横から見るとこんな感じ。

コカ・コーラ ロンドンチャレンジ in 沖縄

気合いの入ったまなざし。
両腕や首がたまに動く。どこでコントロールしているんだろう?

コカ・コーラ ロンドンチャレンジ in 沖縄

正面から見るとこんな感じ。

コカ・コーラ ロンドンチャレンジ in 沖縄

走るのはこのコースだ。

コカ・コーラ ロンドンチャレンジ in 沖縄

スタッフの人が試しに走っていたので、写真&動画撮らせてもらった。

早っ!ボトル君、早すぎ!!!

翌日の本番の時に見ていたら、子供が出場する時はさすがにこんなえげつないスピードは出さないので(確実にやる気そいじゃうよね)、スピードもどこかで調整しているみたいだ。

私は走るの全くダメなんだけど、同じチームの女性3名が全力疾走して、最後、パンプス跳ね飛ばすほどの見事なランを見せてくれた。

コカ・コーラ ロンドンチャレンジ in 沖縄

こうしてアトラクションに参加すると、参加賞として限定缶バッチがもらえる。すべてロンドンオリンピック&コカ・コーラ関連のもので、絵柄種類もたくさんあるので、頑張って全デザインコンプリートしてみるもよし。

コカ・コーラ ロンドンチャレンジ in 沖縄

他にも、携帯からの無料会員登録でコカ・コーラ1ケースがもらえるチャンスなども。輪投げやサッカーアトラクションでコンプリートすれば「コカ・コーラ一年分」なんて可能性もあるので、最初からそれ狙って同じアトラクションをやりまくるなんてのもありだろう。

コカ・コーラ ロンドンチャレンジ in 沖縄

参加型アトラクションの他、舞台でのパフォーマンスも用意されている。そちらは続き記事で。

> 続く

<他の参加者のブログ記事>

●本日開催!『コカ・コーラ ロンドンチャレンジ』沖縄|悪あがき女製作所
●ヒデ・前園も参加予定!?ロンドンチャレンジでオリンピックを感じる! | エアロプレイン - 雑学ブログメディア
●コカ・コーラ ロンドンチャレンジ in 沖縄に行ってきました① みんなで先行チャレンジ♪|カレーとパフェとカフェと…かりん日記



コメント





トラックバック
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5901/54370155

内容に関連性のある記事からのトラックバックは歓迎です。記事内リンクも特に必要ありません。過去交流のないブログでもまったく問題ありません。ただし「単に部分的なキーワードつながり(関連性が薄すぎ)」「自動で大量トラックバック送信」「自身がトラックバックを受付けていないブログからの一方的なトラックバック」は、削除します。

最新の記事

管理人プロフィール

和田 亜希子

利根川流域に生息するアラフォー独女。ニッチなテーマで小さなサイトを作る「ミニサイト職人」で、主に運営サイトの広告収入で生計たてるようになり早10年経ちました。「パソコン一台携え、旅しながらサイト運営で生計立てる」ベドウィン・モバイラーの夢まであと一歩。大切にしたいのは「好奇心」と「向上心」。うさぎは2011年の干支、ヘビ年バージョンはこちらです。(詳細

Twitter

著書一覧(Amazon)
Yahoo!プロフィール
YouTube動画一覧

AMNパートナーブログ