当ブログについて | 管理人プロフィール | コンタクト
<スポンサードリンク>

横浜お花見クルーズ

2012.04.18 小型船舶免許&ボート C(0) TB(0) このエントリーを含む「はてなブックマーク」 この記事を「livedoorクリップ」! 「Yahoo!ブックマーク」に登録

横浜お花見クルーズ

またまたボート遊び♪
何回か「東京河川クルーズ」が続いたが今回は横浜ベイサイドマリーナから出航して川を上り「船からお花見する」目的の、ワンドラことワンダードライビングの企画。

横浜お花見クルーズ

ボートは毎回おなじみ、ヤマハのレンタルボートサービス「シースタイル」で借りたもの。今回は参加人数も多く、ヤマハの方も各艇に乗り込んで操縦や案内などしてくれた。

●ヤマハシースタイル

私が20年近く前に取得していた小型船舶操縦の免許を昨年久しぶりに復活させたのは(一級ステップアップ試験を受験)、このシースタイルの存在を知ったため。月3,150円の会費が必要だが、会員になっておくと日本全国のマリーナでボートを借りることができる。

「レンタカー」の海バージョンだ。

安いボートだと3時間で4,000円~8,000円くらい。ガソリン代を入れても4~5人なら1人3,000円くらいで済んでしまう。安い遊びだ。

横浜お花見クルーズ 横浜お花見クルーズ

さっそく出航!
湾内をでるとそれなりに波もあった。

工業地帯を眺めながら横浜市内中心部沖へ。

横浜お花見クルーズ

海の上は気持ちいいよ~!
私たちのボートにはヤマハの方が乗り込んで操船してくれた。

自分ともひとり女性が小型操縦士免許持ちだけど、今回は操縦ほんのちょっとで後はずっとのんびり楽しませてもらった。

横浜お花見クルーズ

ベイブリッジまで近づいたあたりで、巨大な客船発見!

横浜お花見クルーズ

おっと・・・誰の船だよ~。
そこまで近づいたら、かなり嫌がられるんじゃないのか(笑)

横浜お花見クルーズ

ベイブリッジの下をくぐる。
この日は絶好のお花見日和で、空も真っ青!風も気持ちいい!

横浜お花見クルーズ

海上保安庁の横浜海上保安部。
大きな巡視船が停泊していた。

正面は3,500トンの「いず」。阪神淡路大震災を受けて作られた災害対応型の巡視船だそう。東日本大震災でも海上での行方不明者捜索などにあたっていた。

横浜お花見クルーズ

そしてお花見スタート!!!
海側から見る、丸くこんもりしたサクラの木も本当に素敵。

横浜お花見クルーズ

かまぼこホテル。

横浜お花見クルーズ

橋をくぐって運河、そして川へ。

横浜お花見クルーズ

天気のいい週末で、人もたくさんでていた。
もちろんお花見の屋形船も。

横浜お花見クルーズ

なもので、川に入ったらいまだかつて見たことがないような大渋滞。これはこれで何か楽しいんだけどね。橋げたくぐる時は順番待ちになる。

細かい操船が全然できない自分は、微速だったらきっと、近くや前後の船にがんがんぶつかったろうなあ。

横浜お花見クルーズ

一番奥まで行ってしまうと、Uターンして帰ってくる屋形船がたくさんでさらに混沌とするということで、途中で折り返した。

横浜お花見クルーズ

ワンドラ代表の野間さん。
既にかなりあちこちでボート借りて操船しているので慣れたものだ。

横浜お花見クルーズ

水面から眺めるお花見初めてだけどとってもいい。
開放的なボートなので風景もよく見えるし。

横浜お花見クルーズ

再び、運河を通って海へ。

横浜お花見クルーズ

川崎あたりの工業地帯を左手に眺めながら、ちょい波でてきた中を快走。

横浜お花見クルーズ

途中、爆走する色とりどりのジェットスキーに追い越された。

実は自分、旧4級の免許から1級へのステップアップなので、勝手に「特殊」もついてて、あれ乗れるんだよね。スピード気持ちよさそう。かなり危険な気もするけど。

横浜お花見クルーズ

自分たちの船は確かフィッシング向きの「YF-21」で、他のが「AS-21」だったかな。使いにくいけど一応トイレもついてて定員は6名。

横浜お花見クルーズ

そして羽田空港沖に。
トラックのコンテナって、あんな風にってもちあがるんだ!!!

横浜お花見クルーズ

他に船もなく広々。
飛ばしまくりOKなエリア。

横浜お花見クルーズ

飛行機好きな人だったら、海から見る飛行機の離着陸はかなり興奮だろうな。
無線持ってくればよかったと少し後悔。

横浜お花見クルーズ

海上に浮かぶ巨大なD滑走路。
いや、浮かんではいないか・・・。

下から見ると、数えきれないほどの柱が海から突き出して支えている。エジプトの古代神殿の列柱の回廊みたいだ。

横浜お花見クルーズ

大変だったのは帰途。
波すごく、右から左から波しぶきがかかりまくり、中までびしょびしょに。

つかまるところも少ないので、みな真ん中に立って必死に耐えていた。

私はこの日、かなり重度の二日酔いだったので立っている体力がなく、濡れるのもお構いなく後ろに座り続けていた。

横浜お花見クルーズ

ちなみに仲間の船をみたらこんな感じ。
波にがんがんぶつかって、エンジン回転数あげてもなかなかスピードでない状態で、頭あげまくっていた。

横浜お花見クルーズ

最後は、海のガソリンスタンドで給油。

横浜お花見クルーズ

そして17時半過ぎに帰着。
いやー、楽しかった。後半は波凄すぎてきつかったけど。

横浜お花見クルーズ

今回一緒に乗ったメンバーの大半は免許なしだったけど、何人かはボート遊びにはまって、さっそく免許取得のための申込みをした人もいた。

私は大学生の時にとったけど、一日講座を受けてあと実技もやって、翌週には試験という流れで、早い人なら1週間でとれてしまう。

●小型船舶免許を取得しました!!!

小型船舶操縦士免許には2級と1級があり、2級だと海岸から5海里以内(約9km)という航行区域の制限があるが、1級をとると無制限になる。

そのかわり、試験では海図を見ながらの航行法とかが加わる。レンタルボートで海岸からそんな離れるわけにはいかないので、2級で十分と言えば十分なんだけど、海図は結構面白いので、そういうの好きな人は最初から1級でもいいと思う。

横浜お花見クルーズ

そしてシースタイルも。

私は知合いが何人も入会しているので、いつもそれに同乗させてもらっちゃってます。毎月3,150円払うのはもったいないので。でもいつかお金に余裕できたら入会して、あちこちのマリーナで乗ってみたいな。

横浜お花見クルーズ

あと操船技術をあげるための「マリン塾」も。
私はこれで「離着岸マスター講座」を受けたことがあるけど、どんくさすぎて、何度やってもちゃんと着岸ができず、汗かきまくったっけ。。。

●マリン塾「離着岸マスター」で一日徹底的に着岸練習!!!

横浜お花見クルーズ

これが横浜運河クルーズの見どころマップ。

今年のお花見シーズンは終わってしまったけど、興味ある方はぜひ来年!

横浜お花見クルーズ

企画してくださったワンドラののまさん&いしたにさん、ありがとうございました!



コメント





トラックバック
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5901/54500861

内容に関連性のある記事からのトラックバックは歓迎です。記事内リンクも特に必要ありません。過去交流のないブログでもまったく問題ありません。ただし「単に部分的なキーワードつながり(関連性が薄すぎ)」「自動で大量トラックバック送信」「自身がトラックバックを受付けていないブログからの一方的なトラックバック」は、削除します。

最新の記事

管理人プロフィール

和田 亜希子

利根川流域に生息するアラフォー独女。ニッチなテーマで小さなサイトを作る「ミニサイト職人」で、主に運営サイトの広告収入で生計たてるようになり早10年経ちました。「パソコン一台携え、旅しながらサイト運営で生計立てる」ベドウィン・モバイラーの夢まであと一歩。大切にしたいのは「好奇心」と「向上心」。うさぎは2011年の干支、ヘビ年バージョンはこちらです。(詳細

Twitter

著書一覧(Amazon)
Yahoo!プロフィール
YouTube動画一覧

AMNパートナーブログ