<スポンサーリンク>

当ブログについて | 管理人プロフィール | コンタクト

スポンサーリンク

スマホ用防水ケース(iPhone他)~海やキャンプ、お風呂にも~

2012.05.24 パソコン&周辺機器 C(0) TB(0) このエントリーを含む「はてなブックマーク」 この記事を「livedoorクリップ」! 「Yahoo!ブックマーク」に登録

iPhone防水ケース

先月のお誕生日に、Pretty CoolのJさんからいただいたプレゼント。いつももらってばかりで・・・。

●Pretty Cool: 【動画】シースルー防水ケース(iPhone&iPod対応)・・・Jさんの別モデルのレビュー記事(これも人気商品らしい)

そしてありがとうございます!

これはかなり嬉しいもの。

実は元々ひとつ、iPhone用の防水ケース持っているんだけど、ハードタイプなので、家でお風呂入る時に使うのはいいとして、旅行とかに持っていく感じでは全くない。

あと、大きさ固定なので、iPhoneカバーは毎回はずさないといけない。

iPhone防水ケース

その点これだと、基本「ビニール製の袋」なのでコンパクトに持ち歩けるし、目立ちすぎないし、入れるのも楽。通常使っているiPhoneケースごと入れちゃっても大丈夫な点も嬉しい。

iPhone防水ケース

中身はこんな感じ。
イヤフォンもついている。

これ、ケース内側にiPhoneに差し込む短いケーブル&プラグが入っていて、ケースに入れたまま音楽を聞くことができる。マイク付きのヘッドフォンを使えば、クリアな音での通話も可能だ。

iPhone防水ケース

裏面には完全透明な部分がある。
これカメラ用の窓。

もちろんお風呂の中で写真撮るとかないけど、自分が想定する利用シーンは・・・

  • 旅行やウォーキング途中で雨が降ってきた時
  • 海やアウトドアで
  • ボランティア活動中で手が汚れてる時

など。

そんな条件下でも、FacebookやTwitterに流すための写真を撮りたいというのが大前提なので、ずれたりすることなく使えるこの大きな窓は便利だ。

iPhone防水ケース iPhone防水ケース

イヤフォンプラグは自分はあまり要らないかな。
それほど通話で使わないので。

iPhone防水ケース iPhone防水ケース

開け閉めは、クリップ部分の二か所の留め具をはずしてかぱっと。まだ使い始めたばかりだから強度どのくらいかわからないけど、開け閉めしてiPhoneを入れたりだしたりする時、袋の両端のところを引き裂いちゃわないように気を付けないとな。

iPhone防水ケース

試しに入れてみた。
これだったら、ハードケースのよりずっとさりげないので、屋外でこのまま持ち歩いて使ったり、場合によっちゃ首から下げていても、それほど違和感なさそげ。

何よりとてもよかったのは・・・

iPhone防水ケース

それなりの厚みあるのに、ビニール越しの操作でも普段通りの反応が得られること。とてもスムーズに操作でき、まず指だけすべっちゃうということはない。

もちろん、中にいっぱい空気入ったままになっちゃうと膨らんでしまい駄目なので、入れる際に空気を抜きながらクリップを締めなくてはいけない。

でもそれだけ最初にちゃんとやっておけばストレスなく操作可能。

iPhone防水ケース

音楽再生も問題なし♪

お風呂入っている時に音楽聞いたりYouTube動画見るのもこれが便利かな。

iPhone防水ケース

上部にストラップ装着可能。

iPhone防水ケース

使わない場合には二つ折りでコンパクトに携帯もできる。

夏に海外リゾート行く人は、
忘れないうちに一個用意しておくといいかも。

iPhone防水ケース

もちろんiPhone以外のスマホでも利用できます。


●Pretty Cool: 【動画】シースルー防水ケース(iPhone&iPod対応)・・・Jさんの別モデルのレビュー記事(これも人気商品らしい)

Jさんありがと~。
大切に使わせてもらいます(ホテル風呂水没も繰り返さぬよう・・・)



コメント





トラックバック
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5901/54768494

内容に関連性のある記事からのトラックバックは歓迎です。記事内リンクも特に必要ありません。過去交流のないブログでもまったく問題ありません。ただし「単に部分的なキーワードつながり(関連性が薄すぎ)」「自動で大量トラックバック送信」「自身がトラックバックを受付けていないブログからの一方的なトラックバック」は、削除します。

最新の記事

管理人プロフィール

和田 亜希子

利根川流域に生息するアラフォー独女。ニッチなテーマで小さなサイトを作る「ミニサイト職人」で、主に運営サイトの広告収入で生計たてるようになり早10年経ちました。「パソコン一台携え、旅しながらサイト運営で生計立てる」ベドウィン・モバイラーの夢まであと一歩。大切にしたいのは「好奇心」と「向上心」。うさぎは2011年の干支、ヘビ年バージョンはこちらです。(詳細

Twitter

著書一覧(Amazon)
Yahoo!プロフィール
YouTube動画一覧

AMNパートナーブログ