当ブログについて | 管理人プロフィール | コンタクト
<スポンサードリンク>

東京(成田空港)→那覇・札幌・福岡間の航空チケットが「5円」!今のうちにやっておくこと

2012.05.30 日記・コラム・つぶやき C(0) TB(0) このエントリーを含む「はてなブックマーク」 この記事を「livedoorクリップ」! 「Yahoo!ブックマーク」に登録

写真

LCC(格安航空会社)大手エアアジアの日本国内就航を記念したキャンペーン第一弾として、成田空港から那覇・札幌・福岡間の航空チケットが「片道5円」で売り出されます。

●エアアジア(AirAsia)情報館・・・エアアジア国際線・国内線のチケットの買い方や搭乗、機内食などについて紹介しているサイトです

●エアアジア「Konnichiwa Japan!」
●成田―新千歳、福岡、那覇が「片道5円」 エアアジアが過激キャンペーン(J-CASTニュース)

5円ですよ!!!奥さん!!!

発売開始となるのは、5月31日(木)0時。
既にカウントダウンが始まっています。

・・・8月28日から11月28日を対象に、「片道5円」のキャンペーン運賃を設定。「ご縁が広がる」ことを願った運賃設定で、5月31日午前0時(30日24時)から6月3日にかけて、ウェブサイトで1万席を売り出す。

もちろん激戦ではありますが、1万席というのは結構な数なので、タイミングさえ合えば購入はできるでしょう。実際私も、エアアジアが日本─クアラルンプール就航した際、片道5000円のチケットを購入して旅行しています。

●エアアジア(AirAsia)情報館

発売開始まであと数時間なのですが、
見事「往復10円」旅行するためには戦略も必要です。

今のうちにやっておいたほうがいいことは・・・

  • 無料会員登録をしておく(既にAirAsia.com会員登録してる人は不要)
  • 言語設定を日本語にしておく(右上)
  • 戸惑わないように「東京→クアラルンプール」便の予約画面など触って練習しておく
  • 誰と行くか決めておく/必要な情報を事前に入手しておく
  • 家族以外の場合、日時相談しながら空きを探す余裕はないので「このあたりで」と時期だけ決めておく/もしくは第1候補~第10候補くらいまでだしておく
  • 最悪、一人旅行も楽しいじゃん!と割り切って一人分のチケットを買う

友達とそれぞれ別でアタックしてみてもいいと思います。
その場合には携帯やチャットなどで連絡とりあいながらだといいかもしれないですね。

時刻表はここのサイトに書いてありました。
(エアアジア・ジャパン上に見つけられなかったので確認できていませんが)

●エアアジア・ジャパン時刻表|格安航空会社LCC研究所

予約画面など、今のうちに少し触って慣れておくと、0時過ぎに戸惑わずに済むと思います。

写真

一個覚えておいたほうがいいことがあります。
希望日時でフライト検索をするとその前後3日間の空き状況も表示されます(計7日分)。

それをスライドしたい場合には、両端にある赤い「▼」をクリックしてください。
ちょっとしたことですが、効率的に探せるはずです。

まだAirAsia.com会員になっていない人は、今のうちに無料登録しておきましょう。

●AirAsia Member Registration Contest

実は「メンバー登録コンテスト」というのもあり、5月28日~6月10日までの間に登録した人の中から、「最も良いスローガンを書いてくださった方々」が受賞者となり、国内航空券がプレゼントされます。

私も沖縄・北海道便、そして福岡便を狙います。
予約できますように!

●エアアジア(AirAsia)情報館・・・エアアジア国際線・国内線のチケットの買い方や搭乗、機内食などについて紹介しているサイトです


コメント





トラックバック
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5901/54836906

内容に関連性のある記事からのトラックバックは歓迎です。記事内リンクも特に必要ありません。過去交流のないブログでもまったく問題ありません。ただし「単に部分的なキーワードつながり(関連性が薄すぎ)」「自動で大量トラックバック送信」「自身がトラックバックを受付けていないブログからの一方的なトラックバック」は、削除します。

最新の記事

管理人プロフィール

和田 亜希子

利根川流域に生息するアラフォー独女。ニッチなテーマで小さなサイトを作る「ミニサイト職人」で、主に運営サイトの広告収入で生計たてるようになり早10年経ちました。「パソコン一台携え、旅しながらサイト運営で生計立てる」ベドウィン・モバイラーの夢まであと一歩。大切にしたいのは「好奇心」と「向上心」。うさぎは2011年の干支、ヘビ年バージョンはこちらです。(詳細

Twitter

著書一覧(Amazon)
Yahoo!プロフィール
YouTube動画一覧

AMNパートナーブログ