当ブログについて | 管理人プロフィール | コンタクト
<スポンサードリンク>

窓ガラスに断熱&UVカットシートを貼り付けてみました

2012.05.24 生活雑貨いろいろ C(0) TB(0) このエントリーを含む「はてなブックマーク」 この記事を「livedoorクリップ」! 「Yahoo!ブックマーク」に登録

窓ガラス断熱シート(UVカット)

冬の暖房効率のため、ずっと「ぷちぷち」を貼っていた我が家。
最近その粘着度が落ちて剥がれかかってきたこと、あと夏の日差しを考えると「UVカット」もしたいことから、新しい窓ガラス断熱シートに貼りかえることにしました。

窓ガラス断熱シート(UVカット)

今回購入したのも、霧吹きでガラスを濡らせば簡単にはれる「水貼りタイプ」。そしてメインの目的はやはり断熱だ。冬の暖房はもちろん、夏の冷房効率アップで節電につながる。

昨年は冷房利用かなり抑えて大幅節電したけど、今年も継続したい。
一度エアコンで冷やしたらそれを長持ちさせるためには、外気の暑さが窓越しに中に入ってこないようにしたい。

窓ガラス断熱シート(UVカット)

今回のは「ぷちぷち」ではないものの、やはり高断熱素材のビニール二層構造になっていて、間に空気の層がある。

窓ガラス断熱シート(UVカット)

さらにこれ・・・

紫外線を99%までカット!

実際には、断熱効果と違って自分で確認するのがちょっと難しいんだけど、まあ99%までいかなくても、半分でもカットしてくれればうれしい。

我が家は南向きで結構日も差し込むので、
家の中にいても気を付けないと紫外線にさらされることになる。

シミがとっても気になるお年頃。
せっかくフォトフェイシャルでかなり改善したので、家の中で日焼けすることは避けたい。

窓ガラス断熱シート(UVカット)

シートはこんな感じ。
ラインが水平になるように貼りつける。

ぷちぷちと比べるとかなり透過性は高い。

ただ貼れば、外から部屋の中がほとんど見えなくなるのはぷちぷちと同じだ。

「外の風景が見えなくなるのは嫌」

という理由でこうした窓ガラスシートを使わない人は結構多いと思う。私もそうだった。でも実際貼ってみると、意外に快適なことに気付く。

お風呂上りすっぽんぽんのまま部屋歩いていても大丈夫なのだ。

外見たい時は窓ガラスを開ければいいだけ。
こうした窓ガラスシート使っていない家だって、やはりレースのカーテンなどは常時あると思うので、そうそう違いはなかったりする。

窓ガラス断熱シート(UVカット)

そして週末、さっそく貼り付けてみた。
1巻は180cm×90cmなので、一部屋分の団地サイズのガラス窓はまかなえる(一部つぎ貼になったけど)。

窓ガラス断熱シート(UVカット)

なかなかうまく貼れたかな?・・・と自画自賛。

プチプチは、やはりどうしてもチープ感漂うのに比べ、こちらの横線模様のほうがスマートな印象。

窓ガラス断熱シート(UVカット)

そしてプチプチより外の景色はずっとよく見える。

もちろんクリアに見えはしないけど、これでUVカットもされ外からの目隠しになるならいいと思う。レースカーテンしちゃうより部屋の中もずっと明るいし。

ホームセンターなどで売られているけど、
近くにないという場合にはネット購入でも買える。

節電の夏&そして女性の方は美容のためにも。



コメント





トラックバック
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5901/54768938

内容に関連性のある記事からのトラックバックは歓迎です。記事内リンクも特に必要ありません。過去交流のないブログでもまったく問題ありません。ただし「単に部分的なキーワードつながり(関連性が薄すぎ)」「自動で大量トラックバック送信」「自身がトラックバックを受付けていないブログからの一方的なトラックバック」は、削除します。

最新の記事

管理人プロフィール

和田 亜希子

利根川流域に生息するアラフォー独女。ニッチなテーマで小さなサイトを作る「ミニサイト職人」で、主に運営サイトの広告収入で生計たてるようになり早10年経ちました。「パソコン一台携え、旅しながらサイト運営で生計立てる」ベドウィン・モバイラーの夢まであと一歩。大切にしたいのは「好奇心」と「向上心」。うさぎは2011年の干支、ヘビ年バージョンはこちらです。(詳細

Twitter

著書一覧(Amazon)
Yahoo!プロフィール
YouTube動画一覧

AMNパートナーブログ