当ブログについて | 管理人プロフィール | コンタクト
<スポンサードリンク>

YouTubeの音声自動変換機能が楽しくてデンジャラスな件(疑似レバ刺し「マンナンレバー」)

2012.06.28 インターネット C(0) TB(0) このエントリーを含む「はてなブックマーク」 この記事を「livedoorクリップ」! 「Yahoo!ブックマーク」に登録

写真

久しぶりに自分がYouTubeに過去アップロードした疑似レバ刺し動画を見てびっくり。なぜかキャプションが追加されている!!!

●レバ刺しの代替食品「マンナンレバー」を食べてみた!(2分18秒)

そのキャプションは、どうもプレスリリース見ると、
Google音声認識技術を使って自動的につけられるものらしい。


「YouTube 自動キャプション機能が日本語に対応。音声認識技術を使って日本語の動画に自動で字幕を表示開始」(2011年7月15日)

YouTube は、本日より、YouTube にアップロードされている動画から自動的に日本語のキャプションを生成する「自動キャプション」を提供いたします。自動キャプションは、Google の音声認識技術を使用し、動画の音声から自動的に字幕を生成します。(全文はこちら


なんたる技術!!!


自分も音声変換は、講演議事録作成などで使ったことあるけど、相当明瞭にしゃべってかつ調教を繰り返さないとなかなか個人の声・しゃべり方の特徴をおさえた上での正確な認識は難しいんだよね。

で、実際に見てみると・・・

写真

「米攻撃機2機と空自は油を様におきましてごま油に」

なぜ!!??

写真

「一方的にそのまま生徒一人きりにつけるという」

その変換やばいっしょ!!!

YouTube では今後も全日本ろうあ連盟から協力をいただき、耳の不自由な方々にもより多くの動画を楽しんでいただけるよう、日本語の自動キャプション機能の改善を進めてまいります。

 ・
 ・
 ・
個人的には楽しかったけど、
むしろ現時点では危険だと思います・・・


●レバ刺しの代替食品「マンナンレバー」を食べてみた!(2分18秒)


ちなみに、レバ刺しの代わりになるかどうか微妙っちゃ微妙だけど、これはこれで美味しいと思う「マンナンレバー」はこちら。

●レバ刺しの代替食品「マンナンレバー」を食べてみた!



コメント





トラックバック
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5901/55070702

内容に関連性のある記事からのトラックバックは歓迎です。記事内リンクも特に必要ありません。過去交流のないブログでもまったく問題ありません。ただし「単に部分的なキーワードつながり(関連性が薄すぎ)」「自動で大量トラックバック送信」「自身がトラックバックを受付けていないブログからの一方的なトラックバック」は、削除します。

最新の記事

管理人プロフィール

和田 亜希子

利根川流域に生息するアラフォー独女。ニッチなテーマで小さなサイトを作る「ミニサイト職人」で、主に運営サイトの広告収入で生計たてるようになり早10年経ちました。「パソコン一台携え、旅しながらサイト運営で生計立てる」ベドウィン・モバイラーの夢まであと一歩。大切にしたいのは「好奇心」と「向上心」。うさぎは2011年の干支、ヘビ年バージョンはこちらです。(詳細

Twitter

著書一覧(Amazon)
Yahoo!プロフィール
YouTube動画一覧

AMNパートナーブログ