当ブログについて | 管理人プロフィール | コンタクト

iPhone用の魚眼レンズ&接写レンズ

2012.08.12 生活雑貨いろいろ C(1) TB(0) このエントリーを含む「はてなブックマーク」 この記事を「livedoorクリップ」! 「Yahoo!ブックマーク」に登録

iPhone用魚眼レンズ&接写レンズ

友人の和田由貴さんから香港土産にもらったiPhone用の魚眼レンズ&接写レンズが、かなりのマイヒット!!!これはかなり便利かも!

iPhone用魚眼レンズ&接写レンズ

開梱してみると、レンズだけでなく結構いろいろなパーツが入っている。

iPhone用魚眼レンズ&接写レンズ iPhone用魚眼レンズ&接写レンズ

ケースは非常にシンプルで、装着しっぱなしでも違和感なく邪魔にもならない。

このレンズのところの「C」型の金具が金属になっていて・・・

iPhone用魚眼レンズ&接写レンズ

接合部分がマグネットになっているレンズを近づけるとぴたっとくっつく。小さいけど磁力は結構強力なので、手でぎゅっとひっぱらないとはずれない。自然に落ちてしまうということはない。

「でもケースはお気に入りのがあるから・・・」

という人もいるだろう。

そんな人のためには別の接合アイテムが用意されている。

iPhone用魚眼レンズ&接写レンズ

何かというと、iPhone本体やケースに貼りつけるドーナツ状の薄い金属板。フレッシュを塞いでしまわないよう、ちゃんとそこだけくぼませてある。

裏面のテープで張り付ければ、専用ケースなしで直接レンズを装着可能。予備も5個あるので、ケースを買い替えたりしても大丈夫だ。

iPhone用魚眼レンズ&接写レンズ

もうひとつ結構感動したのがこれ。
丸い金属板にストラップがついている。

iPhone用魚眼レンズ&接写レンズ

こうしてレンズ側の強力マグネットで装着すれば、ストラップ装着できるケースなど使っている場合そこにつけて持ち歩ける。

ただ自分はこれで持ち歩くことはしないかな。
磁力強いので簡単には落ちないと思うけど、レンズキャップはぶつかっただけで落ちちゃうこともあるしね。

レンズの接合部分側を保護するカバーにもなっているので、そういう意味では、そのカバーを失くしてしまわないよう、これをポーチなどにとりつけておくのはありかもしれない。

で、これつけるとどうなるか。

まず魚眼レンズ。

iPhone用魚眼レンズ&接写レンズ

↑何もレンズをつけない状態だと、このくらいの範囲しか撮れない場所からでも・・・

iPhone用魚眼レンズ&接写レンズ

↑こんな感じに!

建物内部などで部屋全体が撮りたい時や、カラオケボックス・居酒屋の個室などで全員の記念写真を撮りたい時にもよさそげ。

iPhone用魚眼レンズ&接写レンズ

↑このくらい小さなものを撮りたい時、iPhoneのカメラで寄れるのはこのくらいだけど(と言いつつよく見たらテーブルにピントあってるな・・・)

iPhone用魚眼レンズ&接写レンズ

↑接写レンズを装着するとこのくらい近づける。食べ物やネイルなど撮る時にも便利!

どちらのレンズも小さいので、さりげなく持ち歩きさりげなく装着可能。
最近、レストランなどではデジカメでなくiPhoneで撮る時が多いので、これを忍ばせていけば、今まで以上にいろいろな写真を撮れそうだ。

和田由貴さん、ありがとう!



コメント

とても魅力的な記事でした!!
また遊びに来ます!!
ありがとうございます。。

投稿者: 履歴書の封筒 (2012.08.15 10:28)





トラックバック
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5901/55394525

内容に関連性のある記事からのトラックバックは歓迎です。記事内リンクも特に必要ありません。過去交流のないブログでもまったく問題ありません。ただし「単に部分的なキーワードつながり(関連性が薄すぎ)」「自動で大量トラックバック送信」「自身がトラックバックを受付けていないブログからの一方的なトラックバック」は、削除します。

最新の記事

管理人プロフィール

和田 亜希子

利根川流域に生息するアラフォー独女。ニッチなテーマで小さなサイトを作る「ミニサイト職人」で、主に運営サイトの広告収入で生計たてるようになり早10年経ちました。「パソコン一台携え、旅しながらサイト運営で生計立てる」ベドウィン・モバイラーの夢まであと一歩。大切にしたいのは「好奇心」と「向上心」。うさぎは2011年の干支、ヘビ年バージョンはこちらです。(詳細

Twitter

著書一覧(Amazon)
Yahoo!プロフィール
YouTube動画一覧

AMNパートナーブログ