当ブログについて | 管理人プロフィール | コンタクト
<スポンサードリンク>

ガリガリ君「コーンポタージュ」をかき氷に!

2012.09.06 フード&ドリンク C(1) TB(0) このエントリーを含む「はてなブックマーク」 この記事を「livedoorクリップ」! 「Yahoo!ブックマーク」に登録

ガリガリ君コーンポタージュ味

美味しすぎてはまる!とFacebookでも話題沸騰のガリガリ君「コーンポタージュ」。品薄ということで慌ててセブンイレブンに行き購入してきた。

ガリガリ君コーンポタージュ味

そして昨年購入した「ガリガリ君専用かき氷器」を取り出した。

おもちゃメーカーとのコラボで発売され話題になった商品で、実際これでガリガリ君の各味を削ってみると、ふんわりいい感じに空気を含み、とっても爽やかで食感も楽しめるかき氷になる。特にチョコ味とか癖になる味わいだった。

●今夏話題!「ガリガリ君かき氷器」使ってみたよ!

ガリガリ君コーンポタージュ味

甘さも絶妙!と噂のコーンポタージュは一体どんなかき氷になるのだろう。

パッケージを開けてみると、卵の黄身たっぷり使ったプリンのような色。これだけでそそられる。

ガリガリ君コーンポタージュ味

さっそくセットしてみた。
ガリガリ君のサイズぴったりに作られた円筒状のかき氷器。

ちなみに工場見学もいったんだけど、棒のところを機械につままれた状態で次々と仕上がってゆくガリガリ君製造風景は圧巻だった。

●「ガリガリ君」の赤城乳業本庄工場見学!

ところが異変は右手で後方の軸を回し始めた直後に始まった。

ガリガリ君コーンポタージュ味

本来なら棒と一緒にガリガリ君本体もまわりはじめ、おろし器的なところからぱらぱらと落ちてくるはずだ。

ところがそうはならず、ガリガリ君は円筒の中でみるみる崩れ落ち、詰まってしまった。

ガリガリ君コーンポタージュ味

真ん中の棒と一緒に少しだけ落ちた程度。
あとは回せば回すほど、ぎゅっと押し固められていくのだ。なんてこったい。

ガリガリ君コーンポタージュ味

諦めが早い性格なので、結局5回転もせずに作業を中止した。これ以上努力しても、どんどんフン詰まり状態が進行するだけだ。

ワクワクした気持ちが音を立ててクールダウンしてゆくのがわかった。

ガリガリ君コーンポタージュ味

円筒を覗き込むと、棒が刺さったバニラアイスのよう。

ガリガリ君コーンポタージュ味

仕方がないので、そのまま皿に出した。

ガリガリ君コーンポタージュ味

よく見るとコーンの粒が。
どうやら棒周辺に結構入っているようだ。

ガリガリ君コーンポタージュ味

いやーしかし。
ここまで意図しないものができあがるとは思わなんだ。

ただ落ち込み回復も早い性格。

もしやこれは棒アイスとして食べるより、こうして皿に盛って高級アイスのようにスプーンで食べるべきものなんじゃないか?と思えてきた。

だとしたらこれは失敗ではなく、運命の導きだ。

そうだ、そうに違いない。

ガリガリ君コーンポタージュ味

そして一口食べる。

お、美味しい!!!

濃厚なコーンの味。
そして甘さもかなりあり、クリーミー。

想像していた以上に美味しい。

これ思いついた人エライ。
きっと秋にはパンプキン味も登場するんだろうな。

かき氷にはならなかったけど(やっぱりこれで削るためには、通常のガリガリ君のように周囲がある程度硬くないとダメなんだね)、味には大満足。

明日の朝だったらまだコンビニで売っていそうなので、買いにいこう!



コメント

はじめまして。
突然のコメント失礼します。

ガリガリ君のコーンポタージュお食べになったとのことで羨ましいです。
しかもかき氷に^^
私も溶かしてコーンポタージュにしてみたかったのですが、3日で販売停止とは悲しいです。
来年の3月まで待ちます。

写真が綺麗で素敵なブログですね^^

投稿者: こもりん (2012.11.04 08:31)





トラックバック
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5901/55597004

内容に関連性のある記事からのトラックバックは歓迎です。記事内リンクも特に必要ありません。過去交流のないブログでもまったく問題ありません。ただし「単に部分的なキーワードつながり(関連性が薄すぎ)」「自動で大量トラックバック送信」「自身がトラックバックを受付けていないブログからの一方的なトラックバック」は、削除します。

最新の記事

管理人プロフィール

和田 亜希子

利根川流域に生息するアラフォー独女。ニッチなテーマで小さなサイトを作る「ミニサイト職人」で、主に運営サイトの広告収入で生計たてるようになり早10年経ちました。「パソコン一台携え、旅しながらサイト運営で生計立てる」ベドウィン・モバイラーの夢まであと一歩。大切にしたいのは「好奇心」と「向上心」。うさぎは2011年の干支、ヘビ年バージョンはこちらです。(詳細

Twitter

著書一覧(Amazon)
Yahoo!プロフィール
YouTube動画一覧

AMNパートナーブログ