当ブログについて | 管理人プロフィール | コンタクト
<スポンサードリンク>

館山ダイビング“海中カフェ”で珈琲一服体験!

2012.10.10 ビデオ&カメラ&撮影 C(0) TB(0) このエントリーを含む「はてなブックマーク」 この記事を「livedoorクリップ」! 「Yahoo!ブックマーク」に登録

館山ダイビング

今年2月に再開したダイビング。
今回は、地元ボラバスでご一緒させていただいた「やまじい」ことYさんにお願いして、館山の波左間のダイビングスポットに連れて行ってもらいました。

●やまじいのダイビング

アシスタントインストラクターの資格をお持ちで、ダイバー仲間のツアー企画などもされているやまじい。津波被災地での海中ボランティア活動にも参加されています。

●DPSボランテアに参加して やまじいのダイビング
●大川小学校を見てきました やまじいのダイビング

私はブランクも長い超・初心者ダイバーなので、写真やビデオをどうしたら安定して撮影できるのか、そのあたりも勉強させてほしいなあと思い、ベテランで面倒見よく、ボラバスでは若い人にも慕われているYさんに「いつかご一緒させてください!」とお願いしていたところ、さっそく実現することに。

Yさん、ありがとうございます!!!

館山ダイビング 館山ダイビング

館山は、房総半島のさきっちょ。
埼玉からは東京を横切り、川崎からアクアラインで木更津へ抜けて行きます。そこから先も高速が走っているので、6時に地元を車ででて、なんと8時半にはダイビングショップ前に到着してしまいました。わずか2時間半!

館山ダイビング

ダイビングショップは、波左間漁港のすぐ隣。
ちょうど大量の魚を水揚げしている最中で、かもめが群がりまくっていました。

●千葉県館山市波左間海中公園

館山ダイビング

今回ももちろん、ダイビング用に買った小さなビデオカメラ「GoPro」持参。
ヘッドストラップに装着して泳ぎながら撮影するぞ!と思ったんですが・・・

館山ダイビング
(撮影:Y氏)

今回も結局、海中で頭に装着する余裕はなく、普通に手持ちで撮影しちゃいました。まあこのほうがしっかり狙い定めて撮れるし、ずっと撮り流すのと違い、後での編集も楽ですね。

●水深60mまでOKなハウジング付で29,999円の小型・防水・防塵ビデオカメラ「GoPro」購入!
●ハウジング付き小型ビデオカメラ「GoPro」でダイビング水中撮影に挑戦

館山ダイビング
(撮影:ダイビングショップ社長)

餌付けされているので、どのポイントに潜ってもこぶだいやいろいろな魚が思い切り近づいてきます。

▼波左間海中公園・コブダイの餌付け(2分29秒)

↑やどかりを渡された自分、どうしていいのかわからず持っていたらコブダイが急接近してきたので思わず手を離してしまったの­ですが、駄目だったようで、インストラクターの方の「ダメダメ」ゆう声まで映像の中に入っています。私のどうしていいかわからない表情も(笑)

館山ダイビング
(撮影:Y氏)

そしてここの名物のひとつは、
海中に設置された半球型の透明エアードーム。

この中に顔を突っ込むと、マスクとレギュレーター(空気を吸い込むやつ)を外すことができちゃうのです。

ダイビング中はいつもと違う呼吸で結構緊張感もあるので、とりはずした瞬間の心地よさたるや!

館山ダイビング

中に温かくて甘いコーヒーの入ったマグボトルが吊るされていて、飲めちゃいます。
海の中でコーヒー飲めるなんて新鮮!!!

▼波左間海中公園「水中ドーム」(1分48秒)

館山ダイビング

2本目以降はヘッドストラップ諦め、ゴリラポッドに「GoPro」取り付け握ってダイビング。

3.5mのジンベイザメがいる巨大な生簀の中を泳いだり、ソフトコーラルもたくさん付着した魚礁でたくさんの魚の群れを眺めたりと、計3本潜ったのですが、全部まったく違う楽しさがあって満喫できました。

▼波左間海中公園・ジンベイザメ (28秒)

ビデオ撮影の方は、やはりまだ不慣れで、録画ボタン押せなかったり押しっぱなしだったり、海流に流されてしまったり・・・。ただ「こうすれば上手く撮れるのかな」ということを考える余裕はでてきました。次に期待!

▼波左間海中公園・魚礁(1分5秒)

ここはまた何回でも来たい場所です。

そしてYさんには、器材のことから安全管理、海中撮影までいろいろ教えていただきました。本当に勉強になりました。ありがとうございます!



コメント





トラックバック
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5901/55858724

内容に関連性のある記事からのトラックバックは歓迎です。記事内リンクも特に必要ありません。過去交流のないブログでもまったく問題ありません。ただし「単に部分的なキーワードつながり(関連性が薄すぎ)」「自動で大量トラックバック送信」「自身がトラックバックを受付けていないブログからの一方的なトラックバック」は、削除します。

最新の記事

管理人プロフィール

和田 亜希子

利根川流域に生息するアラフォー独女。ニッチなテーマで小さなサイトを作る「ミニサイト職人」で、主に運営サイトの広告収入で生計たてるようになり早10年経ちました。「パソコン一台携え、旅しながらサイト運営で生計立てる」ベドウィン・モバイラーの夢まであと一歩。大切にしたいのは「好奇心」と「向上心」。うさぎは2011年の干支、ヘビ年バージョンはこちらです。(詳細

Twitter

著書一覧(Amazon)
Yahoo!プロフィール
YouTube動画一覧

AMNパートナーブログ