当ブログについて | 管理人プロフィール | コンタクト

[旅]中国生活2013-2014<北京編> 記事一覧

カテゴリが「[旅]中国生活2013-2014<北京編>」の最新記事一覧です

中国の大学は全寮制なので、大学構内は学校でもあると同時に数万人が暮らす居住区。なので敷地内にはスーパーや郵便局、書店・印...
ありがたいことに、寮&授業棟のすぐ隣が学生食堂。 2棟あるうち新しいほうで、4階建の各フロアがそれぞれ特色異なる食堂にな...
一般の学生は全寮制で皆6人部屋の学生寮で暮らしているのだが、留学生にも専用の学生寮がある。北京郵電大学の場合、中国語を学...
今年2月末から7月頭まで生活し中国語を勉強した「北京郵電大学」。どんな感じ?という質問を何人かの方から受けたので、簡単に...
朝日も美しい。 ただちょっと起きたの遅くて「地平線にあがる太陽」は見れなかったけどね。
これはお昼ご飯。 一番大きなパオが食堂になっていてそこで。
内モンゴル草原ツアーの目玉は何と言っても「騎馬」。ツアー料金には含まれておらず、時間と訪れる場所の数によって3コースくら...
フフホト東駅を出発してから、約3時間バスは走り続けた。それは別に特別でもなんでもないことなんだけど、驚いたのはガイドのお...
集合は北京西駅。 緑の旗を持って待っていた旅行会社の人にも会え、フフホト東駅までの列車チケットを受け取った。ガイドはフフ...
友人が会社を休んで北京に遊びに来てくれるという。やったー!空気の問題もあり(夏場はそんな悪くないんだけど)なかなかあえて...
朝起きて宿の前にでていくと、もぎたて野菜を自転車に積んで売っているおばあさん。前日に宿ででてきた味噌があまりに美味しかっ...
大都市・北京だが、東京と大きく違う点がある。 東京はそのまま人口密集地が途切れることなく横浜や千葉、大宮とつながっている...
「(中国語できないのに)よくネットでそれだけ情報拾ってくるね」と驚かれたが、ネットで情報探すことぐらいしか得意技はないん...
泰山は曲阜から日帰りの予定だったが、夕方6時過ぎに泰安のバスターミナルに着いたらもう曲阜行バスがなくなっており、一泊する...
曲阜からバスに乗って泰安へ。 目指すは道教の聖地でもある「泰山」だ。
中国国内のユースホステルは、大学生を中心とする若い人の観光用の宿泊施設なので、どこも観光名所に近い非常に便利な場所にある...
中国が生んだ偉人─孔子─はアジア諸国だけでなく欧米でも広く知られている東洋を代表する思想家だ。特に日本・韓国では儒教思想...
港町「青島」から、孔子が生まれ暮らした世界遺産の街「曲阜」へは高鉄(中国版新幹線)を使えば3時間で着くんだけど、当日朝買...
ガイドブックによるとドイツ植民地時代の建物も残る街とのことだが、大連ほどレトロな建物が多く残ってるわけでもないようだ。た...
青島は有名なビーチリゾート地で、海産物も有名。 青島ビール博物館の前の「青島ビール街」にも海の幸を食べさせてくれる店が軒...
青島といえば「青島ビール」。 実は中国はほとんどの大都市にご当地ビールがあるんだけど、海外に進出していて外国人にも知られ...
青島のユースは二か所あり、ひとつは「青島798国際青年旅舎」。 この「798」とは北京の最新アートスポット「大山子798...
大学の寮を引き払った後、北京を中心とした中国北部の都市を一ヶ月ほど旅行することに決めた。まずは北京からも近い“魯の国”山...
大学での授業も終わり、寮の部屋を引き払い荷物を貸倉庫に預け、旅にでることにした6月末。しかしひとつ大きなタスクが残ってい...
北京郵電大学での授業が終わり、先週月曜日(7月1日)が終業式でした。3月1日開始なので丸4か月の中国語学習。成果はと言う...
いい年してごめんなさい。 中国のクーポンサイトで「古代衣装撮影」なんてのを見つけ、思わず衝動買いしたアラフォー女は私です...
中国の祝日は旧暦なので端午の節句は6月12日(水)。そのため先週末は会社も学校も普通にあり、10日(月)11日(火)が代...
中国旅行はユースホステルを使うと値段もお手頃、しかも他の旅行者とも交流できてなかなか楽しい。特に大学生など若い人にはお勧...
乾燥しきった北京には珍しく、3日程ぽつぽつ雨が降る天気が続き、昨夜は強い風も。その結果!!!うれしいことに今日の北京はP...
日本で買ったiPhone5を中国でも使いたい。 そう思いつつ二か月が経過してしまった。 今使っているのは北京到着翌日に6...
今中国は、3月に発覚した鳥インフルエンザ(H7N9型)封じ込めの真っ最中。日本ではいろいろ報道されているが、実際こっちに...
砂漠緑化に使われる木・植物はいろいろあるらしい。 今回は成長の速いポプラだが、バンベンの坂本さんが今着手しているのは、「...
幹線道路から未舗装の脇道を突き進んだ先にあった一軒の民家。 家の前には柵に囲われてたくさんの羊がおり、馬や牛もいた。そし...
春先になると中国東北部を襲う「黄砂」。 中国内陸部の砂漠から春の強い風によって舞い上がった砂が、風に乗って街を襲う。日本...
中国でも今、上海&周辺で人への感染が確認された新しいタイプの鳥インフルエンザ「H7N9型」に報道が集中しています。
北京郵電大学での授業がはじまり一ヶ月。 最初一週間は、授業中の先生の話がまったく!!!(←ここ強調)わからず、必死に聞き...
専用の歩道橋で、西側エリアにやってくると、こちらにも巨大な展示会場。 「創意農業体験館」となっており、「野菜」「トマト」...
目覚めて窓の外を見たら一面銀世界だった3月20日の北京。日中はフリース一枚ひっかけての外出でもOKな暖かい日が続いていた...
東京と同じくらいの人口を抱える大都市、北京。 世界遺産が6つもあり見所満載!・・・なのだが、実をいうと過去2回観光で来て...
北京到着して10日が経ち中国での生活にも慣れてきたので、次は「網上」。──中国ネット空間も少しずつ歩き回ってみることにし...
ここ北京郵電大学の留学生寮はめっちゃ快適。建物自体が新しいのかなと思うんだけど、室内はきれいでデスクもベッドも新しく、バ...
よくテレビのニュースでも登場する在北京日本大使館。 在留届を提出しに、Iさんと一緒に授業後行ってきました。
今日の北京は見事な青空。 気温もかなりあがっててダウンコートでは暑すぎるくらい。
せっかくの北京滞在なので、週末は「一日みっちり勉強」「もう一日をプチ旅行」に充てることにした。 まずどこ行こう? 北京は...
昨日の強い風とスモッグが嘘のように、今日はまた見事な快晴。日本も天気ころころ変わる国だと思ってたけど、北京も半端ない。
北京到着翌日もその次の日も、空真っ青に澄みわたり、一人マスクして歩くのがちょっと恥ずかしいくらいだったんだけど、今日は一...
海外ではなるべくタクシーは使わず、バス・地下鉄で動くようにしている。節約もあるけど、そのほうが車内広告も人物観察も楽しめ...
寮自室のカーテン開けてびっくり。 昨日は雪で空も真っ白どんよりだったのが一転。きれいな青空が広がっていた。
昨日エアチャイナに乗って北京にやってきました。 突然ではありますが、ここで半年間ほど生活する予定です。

管理人プロフィール

和田 亜希子

利根川流域に生息するアラフォー独女。ニッチなテーマで小さなサイトを作る「ミニサイト職人」で、主に運営サイトの広告収入で生計たてるようになり早10年経ちました。「パソコン一台携え、旅しながらサイト運営で生計立てる」ベドウィン・モバイラーの夢まであと一歩。大切にしたいのは「好奇心」と「向上心」。うさぎは2011年の干支、ヘビ年バージョンはこちらです。(詳細

Twitter

著書一覧(Amazon)
Yahoo!プロフィール
YouTube動画一覧

AMNパートナーブログ