当ブログについて | 管理人プロフィール | コンタクト
<スポンサードリンク>

買い物三昧の北京滞在2日目!

P1030382

寮自室のカーテン開けてびっくり。
昨日は雪で空も真っ白どんよりだったのが一転。きれいな青空が広がっていた。

24日の旧正月期間最終日に花火や爆竹で最悪の数値だしたばかりだというのが嘘みたい。

街中も大学構内もマスクしている人全くおらず、自分ひとりマスク姿というのが昨日はかなり抵抗感も。今日は空気もきれいだったのでマスクなしで過ごしたけど、本当はちゃんとしなくちゃいけないよね。

P1030384

昨日は午後ずっと法学部学生のSさんに案内してもらっていた学内を、今日はひとりでのんびり散策。この建物が留学生部。

他の大学と比べるととても規模も小さく、そのためサービスも手厚くなっているらしい。まさかガイド役までつけて案内してくれ、銀行口座作ったり買い物にいったり、携帯電話契約したりするのまで一緒につきあってくれるとは思ってもいなかった。

P1030385

ここが3つある学食のうちの1つ。
1階・2階はフードコート的な感じで、3階はもう少し高級なレストラン風。4階はかなり敷居の高そうなレストランになっていた。

P1030386

昨夜も長居したカフェ。
今日は二階にあがってみた。午前中なこともありお客さんは自分以外1人だけ。まだ部屋でネット利用ができなかったので、ここで一本前の記事を一気に書き上げ、仕事をひとつこなした。

Facebookは制限がかかっていてアクセスできないが、「メールで投稿」「コメントもメールで受信」ということができるよう設定しておいたのでOK。日本で登録しておいたVPNサービスはうまくいかず。遮断対象になっているのかもしれない。もう少し研究してみよう。

IMG_3361

体育館とプール、そして中国語で「健身房」と呼ばれるスポーツジムがある建物にも下見にきてみた。月額料金を払って会員になればプールやジムが利用できる。来週、学生証を入手したらさっそく登録したい。

中国語の勉強以外にやることもないので、少しはここで鍛えようかなと。

IMG_3362

これが大学構内マップ。
左下の黄緑色の建物のゾーンが学生寮。その中の下の段・左から3つめが自分の住んでいる留学生寮。授業を行う教室棟も併設されている。

そのすぐ上にある紫色の建物が学食。他にも2か所ある。

P1030389

今日のランチは、「香酥鴨飯」。
ちょっと恥ずかしいが、料理の名前を憶えられるよう、カウンターで注文する時に下がっている札をスマホで撮影することにした。

発音は「シャンスーヤーファン」。
今ネットで検索したら北京ダッグを揚げたものらしい。味はいけてるが、骨が多くてちょい食べにくかった。

P1030395

お昼を食べた後は、南門をでて外の世界に!

IMG_3366

お目当ては、学内の書店・スーパーでは見つけられなかった北京市内の地図。門正面にある雑誌&新聞売りのスタンドで聞いたらすぐでてきた。

「地図あります?」くらいなら、聞き返されることなく通じるようになったのが嬉しい♪

P1030392

その奥は、飲食店や野菜果物ショップなど並ぶ細い路地。
屋台にも美味しそうな揚げ物などが並んでいた。

たまにはこっちでてきて食べてもよさそげ。前に訪れた新疆料理のお店もあった。

IMG_3368

果物もいっぱい売ってるしね。

IMG_3373

再び大学構内に戻ってきて学生寮エリアを歩いていると、重たい風よけのカーテンがかけられた入口の前の看板が目に飛び込んできた。

「電脳◎材」とある。
もしや!!!昨日からずっと探しているLANケーブルがあるんじゃないか?

このカーテンをくぐって中に入るのはちと抵抗有るんだけど、部屋でネットアクセスできないという飢餓感がかなりのストレスになっている私。勇気出して入ってみた。

IMG_3371

なんと学生寮の地下に、こんなお店があった!
パソコン関連アクセサリーもいろいろ。LANケーブルももちろん購入できた。ああ、これでもう、19元のコーヒーをカフェで飲まなくても自室でネットアクセスできる!!!

IMG_3370

同じ場所にはビリヤード場やパソコン修理ショップもあった。
学生寮の地下にもそれぞれ面白い世界が広がっていそうだ。


IMG_3375

15時に待ち合わせてタクシーでカルフールに。
ガイド役を留学生部から指示されているらしい日本語専攻のHさんが案内してくれるということで、もうひとりの日本人留学生のIさんと三人で。

Iさんはすごくかわいい女子大生。
私の半分くらいの年齢なんだけど、今日半日一緒にいて「この子すごい!」と思った。

きっと、「日本人留学生仲間とも絶対に中国語でしゃべる」と決めているのだろう。私程ではないものの、まだ決して流暢ではなくボキャブラリも限られた中国語で、私にも、日本語ぺらぺらなHさんにも一生懸命話しかけてくれる。

私は、単語すらでてこない状態なので申し訳ないけど全然会話にならず、ギブアップして日本語で答えることも多々。でも彼女のその熱意ゆえ、私も必死になんとか中国語で返事をしようともがく。

もうひとりの日本人が彼女じゃなかったら、きっとカルフールへの道中のタクシーの中でも三人で全部日本語会話ということになっただろうな。私はすぐ楽な方に流れちゃう面倒くさがり屋な性格だし。

同じ時期に一緒の日本人が彼女でよかった。
ほんと尊敬だよ。

・・・ということを伝えたいんだけど、まだ私の中国語レベルでは全く無理。いつか伝えたいことを100%とは言わないまでも50%くらいはすらすらと出てくるようにしたいね。Iさんの気合いを見習って頑張ろう。

IMG_3376

カルフールはすごかった。

IMG_3377

カートごと乗れる段差のないエスカレーター。

IMG_3379

家電から洋服から日用品から食品から。

「料理するかどうかわからないけど、醤油でも買っておくか」と探したものの・・・

IMG_3382

まさか一列全部が醤油とは!
頭がフリーズしてしまい、購入断念。

IMG_3383

野菜もいっぱい。
見たことのないものもごろごろ転がっている。

寮内にきれいなキッチンもあるので、落ち着いたら料理もしてみよう。アフリカ系らしき男子留学生がよく何か作っているので、交流するきっかけになるかもしれない。

P1030403

ひとりでは絶対無理な気がしたので、Hさんにつきあってもらい携帯電話も購入した。日本のドコモに該当する中国移動通信で、機種は「Coolpad 8060」。iPhoneもあったけど高すぎるので却下。

端末代金は600元(9000円)で、残高がなくなったらチャージする仕組み。月額利用料とかはないので、次に中国に来た時にもこのまま使える。

P1030402

そんなわけで、買い物三昧だった今日一日の成果はこちら。

鍋はちょっとしたスープを作ったりお湯をわかしたりするため。部屋で履くスリッパとバスルーム用のサンダル。あとはウェットティッシュや密封袋(食べかけの食材に虫がつかないよう)、吸盤フックにバインダーなど。

緑茶とウーロン茶も購入した。
明日からはさらに寮生活が快適になるよ♪



コメント





トラックバック
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5901/56847013

内容に関連性のある記事からのトラックバックは歓迎です。記事内リンクも特に必要ありません。過去交流のないブログでもまったく問題ありません。ただし「単に部分的なキーワードつながり(関連性が薄すぎ)」「自動で大量トラックバック送信」「自身がトラックバックを受付けていないブログからの一方的なトラックバック」は、削除します。

最新の記事

管理人プロフィール

和田 亜希子

利根川流域に生息するアラフォー独女。ニッチなテーマで小さなサイトを作る「ミニサイト職人」で、主に運営サイトの広告収入で生計たてるようになり早10年経ちました。「パソコン一台携え、旅しながらサイト運営で生計立てる」ベドウィン・モバイラーの夢まであと一歩。大切にしたいのは「好奇心」と「向上心」。うさぎは2011年の干支、ヘビ年バージョンはこちらです。(詳細

Twitter

著書一覧(Amazon)
Yahoo!プロフィール
YouTube動画一覧

AMNパートナーブログ