当ブログについて | 管理人プロフィール | コンタクト
<スポンサードリンク>

「濱文様」の風呂敷バッグ

2013.02.20 ファッション C(0) TB(0) このエントリーを含む「はてなブックマーク」 この記事を「livedoorクリップ」! 「Yahoo!ブックマーク」に登録

風呂敷ハンドバッグ

前にどこかで見て素敵だなあと思っていた風呂敷バッグ。
和柄の風呂敷やハンカチの専門店「濱文様」でかわいいのを見つけたので遂に買ってしまった。

竹製の輪っかが取っ手。
あと波文様の90cm四方の風呂敷。

風呂敷ハンドバッグ

使い方は簡単。
一片(角2つ)を輪に通しぐるっとまわして手前で型結び。反対側も。

それだけ。

風呂敷ハンドバッグ

するとこんな感じの丸みを帯びたバッグになる。

風呂敷ハンドバッグ

上から見るとこんな感じ。
布を縛って輪っかにとりつけてあるだけなので、それほど重たいものは入れられないが、お財布に手帳、あと携帯やちょっとしたものを入れる分には全然問題ない。

ほどいて風呂敷として使うこともできるし、この柄に飽きたら、適当な大きさの好きな布で同じようにバッグを作れる。

汚れたらほどいて洗濯機で洗うだけ。

風呂敷ハンドバッグ

取っ手を思い切り開くとこんな感じ。
かぱっと中のものを出し入れしやすい。

結び方を工夫すれば、もっと口を狭くすることもできるだろうし、容量を大きくすることも。

あともうひとまわり小さい風呂敷を使えばさらにミニサイズにも。

一緒に、竹取っ手を使わず、風呂敷だけで作るバッグの作り方説明シートももらってきた。それは四つ角部分を紐状にして取っ手にするというもの。風呂敷は知っておくといろいろなものを包めて使い捨てではない、エコでお洒落な包装方法なんだよね。

風呂敷ハンドバッグ

今回買った風呂敷はこれ。

風呂敷ハンドバッグ

ちょっとお洒落なバッグ。
他にも使っていない風呂敷が家に眠っているので、気分に合わせていろいろ作って持ち歩きたい。



コメント





トラックバック
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5901/56735676

内容に関連性のある記事からのトラックバックは歓迎です。記事内リンクも特に必要ありません。過去交流のないブログでもまったく問題ありません。ただし「単に部分的なキーワードつながり(関連性が薄すぎ)」「自動で大量トラックバック送信」「自身がトラックバックを受付けていないブログからの一方的なトラックバック」は、削除します。

最新の記事

管理人プロフィール

和田 亜希子

利根川流域に生息するアラフォー独女。ニッチなテーマで小さなサイトを作る「ミニサイト職人」で、主に運営サイトの広告収入で生計たてるようになり早10年経ちました。「パソコン一台携え、旅しながらサイト運営で生計立てる」ベドウィン・モバイラーの夢まであと一歩。大切にしたいのは「好奇心」と「向上心」。うさぎは2011年の干支、ヘビ年バージョンはこちらです。(詳細

Twitter

著書一覧(Amazon)
Yahoo!プロフィール
YouTube動画一覧

AMNパートナーブログ