当ブログについて | 管理人プロフィール | コンタクト

緑に染まる北京で爽快・運河クルーズ!

北京で運河クルーズ

乾燥しきった北京には珍しく、3日程ぽつぽつ雨が降る天気が続き、昨夜は強い風も。その結果!!!うれしいことに今日の北京はPM2.5値も劇的に下がり、びっくりするような青空に。

本当はサイト更新する予定だったんだけど(「東京ビアガーデン情報館 2013年版」今年もオープンしました!)、前から興味があった北京運河クルーズに乗ることにした。

●北京皇帝船码头 - 到到网

北京で運河クルーズ 北京で運河クルーズ

冬を除き毎日何便も運行しているこの運河クルーズは、北京動物園のすぐ東にある「北展後湖」と「頤和園」を結んでいる。

チケット売り場もすぐ見つかった。

片道40元(700円)、往復で70元(1225円)。来中時は1元15円換算でよかったんだけど、今は円安が進み1元17.5円換算です(涙)

北京在住の人で時間に余裕あれば、事前にクーポン買っておくとちょっと安くなります(私は当日決めだったので、念のため普通に買いました)

●皇家御河游船皇帝船码头门票,皇家御河游船皇帝船码头门票预订,北京景点门票预订-去哪儿旅游网Qunar

北京で運河クルーズ

そしてこれが船。
外から見るとちょっと日本の屋形船風。

ここだけで6艘くらい停泊していたので、繁忙期は運河が船だらけになるのかもしれない。

北京で運河クルーズ

到着したのが15時半頃だったので、16時の最終便のチケットになった。

北京で運河クルーズ

救命胴衣も椅子の下にばっちりと。
そして何故か始発地点から乗ったのは私一人。

北京で運河クルーズ

時間ピッタリに出発。
北京動物園のすぐ北側を走る運河沿いは長い公園になっていて、目に鮮やかな緑に覆われている。

水面を吹く風も心地よい。
気温もかなりあがり、春というよりは完全に初夏の風景だ。

日本でも神田川や隅田川・荒川など、ボート借りて何回もクルーズしたけど、やっぱり都会のど真ん中での河川クルーズは最高に気持ちがいい。

いつもの風景が全然違って見える。
乾燥しきった大都会のど真ん中にいることを忘れそうだ。

北京で運河クルーズ

お、早朝だけでなくこんな時間も太極拳か!?
と思ってよく見たら、外国人が何人か混じっていて、どうもカンフーかなにか武術系の基礎練習をしているようだった。

北京で運河クルーズ

そして木陰のテーブルで、運河を眺めながらまったりくつろぐ人達。公園だらけの北京には、こういう場所が結構たくさんある。

空気の問題がなかったら自分も、午後はこんな場所で読書三昧したいんだけどなあ~。

北京で運河クルーズ

少し走ったところで船着き場に係留。
誰か乗ってくるのかなと思ったら、なんとここからどっと乗り込んできた。

私が乗った場所が始発地点なんだけど、実はこっちの方がメインの船乗り場だったのかな。
これで、8割程の乗船率になった。

北京で運河クルーズ

途中、頤和園からくる船ともすれ違った。
こちらもかなりの乗船率。

時期によっては、チケット買いに行っても「満席です」ということもありそうだなあ。

北京で運河クルーズ

船内では、ガイドさんによる案内が続く。
速すぎてほとんど聞き取れなかったけど、周辺の公園や名所、あと歴史の話、北京の運河の話など。

北京で運河クルーズ

でも内容分からなくても、船の窓の風景だけで大満足。
木々も水面も濃い緑。細い運河を引き波たてて進む真っ赤な船は外から見てもなかなか絵になるかもしれない。

観光に来た人は是非これ乗るべきだと思う。

北京で運河クルーズ

ちょうど50分たったところで船着き場に。
ガイドブックにも片道50分程度とあったので、ここが頤和園なんだなと思って降りたら、ガイドさんが「換船!」と。

あ、ここで終わりじゃなくて乗換なんだ!

北京で運河クルーズ

そしてよくわからないままに、他の乗客と一緒に列に並んで・・・

北京で運河クルーズ

少し歩いたところの船乗り場に停泊していた別の遊覧船に乗り込んだ。

北京で運河クルーズ

ここまでは、運河の両岸はほとんど公園のようになっていたけど、ここからは普通に自動車が走っている通りが見えた。

有名なお寺の案内などもあったものの・・・

北京で運河クルーズ

緑と空が映り込んだ、あまりにきれいな波をたてる水面を見ていたら睡魔に襲われ、うとうとしてしまった。至福のひととき。

北京で運河クルーズ

いくつもの橋の下をくぐって

北京で運河クルーズ

遂にゴールの頤和園。
頤和園の中まで行く人は少し先の船着き場で、私はここからバスで大学まで戻るので一個手前で降りた(写真は降りた後に橋の上から撮りました)。

乗り換え時間のぞいても1時間半ほどのクルーズ。
これで40元だったら大満足だ。

また乗りたいので、7月に友人が遊びに来た時、もし興味ありそうだったら誘ってみよう。

▼北展後湖の船着き場(チケット売り場も同じ場所)


より大きな地図で 中国マップ を表示

▼頤和園側の船着き場(チケット売り場の場所は不明)


より大きな地図で 中国マップ を表示



コメント

これは知りませんでした!
今度ぜひ乗ってみたいと思います。
情報ありがとうございます~♪

投稿者: vivian (2013.05.30 07:49)

vivianさん、是非~!
すごく気持ちよかったです。途中寝落ちしてしまったほどに。

投稿者: わだ (2013.06.02 21:50)





トラックバック
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5901/57485796

内容に関連性のある記事からのトラックバックは歓迎です。記事内リンクも特に必要ありません。過去交流のないブログでもまったく問題ありません。ただし「単に部分的なキーワードつながり(関連性が薄すぎ)」「自動で大量トラックバック送信」「自身がトラックバックを受付けていないブログからの一方的なトラックバック」は、削除します。

最新の記事

管理人プロフィール

和田 亜希子

利根川流域に生息するアラフォー独女。ニッチなテーマで小さなサイトを作る「ミニサイト職人」で、主に運営サイトの広告収入で生計たてるようになり早10年経ちました。「パソコン一台携え、旅しながらサイト運営で生計立てる」ベドウィン・モバイラーの夢まであと一歩。大切にしたいのは「好奇心」と「向上心」。うさぎは2011年の干支、ヘビ年バージョンはこちらです。(詳細

Twitter

著書一覧(Amazon)
Yahoo!プロフィール
YouTube動画一覧

AMNパートナーブログ