当ブログについて | 管理人プロフィール | コンタクト
<スポンサードリンク>

海外生活でIP電話を使う!~FUSION IP-Phone SMART(3)どの端末を使う?

2013.11.12 FUSION IP-Phone SMART PR TB(0) このエントリーを含む「はてなブックマーク」 この記事を「livedoorクリップ」! 「Yahoo!ブックマーク」に登録

アジャイルメディア・タイアップ・レビュー。この記事は、アジャイルメディア・ネットワークのタイアップです。

P1070507

IP電話サービス「FUSION IP-Phone SMART」を使うには、スマホに専用アプリをインストールする必要がある(タブレットPC/パソコンでも利用可能)。

専用IP電話用アプリをインストール

おススメはフュージョンが提供している公式専用アプリ「SMARTalk(iOS版/Android版)」だ。設定はとっても簡単。誰でも悩まず簡単に使え、バッテリー消費もかなり抑えてあるとのこと。

●スマホユーザ向け格安IP電話サービス「FUSION IP-Phone SMART」

「SMARTalk」以外のSIP対応アプリでも大丈夫。

IMG_5734

起動するとこんな感じ。
スマホに元々入っている「電話」と変わりなく使えるのがわかるだろう。

電話帳も元々使っているものを共有できる。

詳しくは今年8月に書いた記事を参考にしてほしい。

●スマホの通話料を節約&国際通話も安い!~「FUSION IP-Phone SMART」


日本から持ってきたスマホで使う

日本のスマホはSIMロックかかっているので、海外では別途端末を購入してその国の携帯電話サービスを契約する人が多い(日本のiPhoneを中国で使う方法も/参考記事)。

その場合、日本から持ってきたスマホは使い道がなくなってしまうが、「SMARTalk」をインストールして無線LAN環境下でのIP電話専用端末にしてしまうのもありだ。

自宅を無線LAN化し、あとは勤務先や大学の無線LANを利用すれば、意外と使える時間は長くなるはず。


現地で購入したスマホにインストール

二台持ち歩きは不便ということなら、現地で購入したスマホにインストールしよう。

私が中国で買ったのは1万円未満の格安Androidスマホ。
ブラウザで「SMARTalk」と検索し、中国のAndroidアプリダウンロード専用サイトからダウンロードした。

P1080371

気を付けないといけないことがひとつ。

複数の端末にアプリをインストールし、それぞれで自分のアカウント設定をした場合、実際に電話がかかってきた際にどの端末からの呼び出しになるかがわからないこと(端末全部から呼び出しがかかるわけではない)。

アプリを入れる端末は1つに絞るか、普段使わない端末のアカウント設定は削除しておくほうがいいだろう。


アジャイルメディア・タイアップ・レビュー。この記事は、アジャイルメディア・ネットワークのタイアップです。


> 続く



トラックバック
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5901/58530798

内容に関連性のある記事からのトラックバックは歓迎です。記事内リンクも特に必要ありません。過去交流のないブログでもまったく問題ありません。ただし「単に部分的なキーワードつながり(関連性が薄すぎ)」「自動で大量トラックバック送信」「自身がトラックバックを受付けていないブログからの一方的なトラックバック」は、削除します。

最新の記事

管理人プロフィール

和田 亜希子

利根川流域に生息するアラフォー独女。ニッチなテーマで小さなサイトを作る「ミニサイト職人」で、主に運営サイトの広告収入で生計たてるようになり早10年経ちました。「パソコン一台携え、旅しながらサイト運営で生計立てる」ベドウィン・モバイラーの夢まであと一歩。大切にしたいのは「好奇心」と「向上心」。うさぎは2011年の干支、ヘビ年バージョンはこちらです。(詳細

Twitter

著書一覧(Amazon)
Yahoo!プロフィール
YouTube動画一覧

AMNパートナーブログ