当ブログについて | 管理人プロフィール | コンタクト

[旅]中国生活2013-2014<広東&雲南旅行編> 記事一覧

カテゴリが「[旅]中国生活2013-2014<広東&雲南旅行編>」の最新記事一覧です

1月1日夕方に海南島・海口を列車で出発し23日間中国をひとりで旅行しました。気になる費用はこんな感じです(昆明から香港ま...
昨年2月に北京に渡ってから11か月。夏に一か月帰国していたので滞在期間は約10カ月。盛りだくさんの中国での生活を終え...
中国語少しできるようになって便利なのは、ネット上の中国語情報を検索できるようになったこと。中国人は日本人以上にクチコ...
今回の中国旅行で最後の宿もやはりユースホステル。ここは駅から5分ちょっとで、空港にいくリムジンバス&路線バスも歩いて...
麗江滞在中に、22日昆明発・香港経由23日成田着の航空チケットを購入した。なので最後の目的地は昆明で決定だ。...
バスでシャングリラから麗江に再び戻ってきたのは夜9時過ぎ。寒さもあり疲労がかなり溜まっており、旅もあと数日なので、ユ...
シャングリラ周辺には、大自然を体感できる観光地がたくさんある。しかし寒い。超薄ユニクロダウンジャケットだけで氷点下ま...
古城の旅館をチェックアウトした後、タクシーに乗ってシャングリラ古城からも近い草原にあるユースホステルに向かった。...
シャングリラの独克宗古城は、1300年の歴史を持つ古い街。麗江や大理の古城同様、石畳の路地に古い建築物も多く残り、海...
シャングリラの古城の名前は「独克宗古城」。 この南側に大亀山公園があり、高台にはチベット仏教寺院の「大仏寺」があり黄...
1300年の歴史を持つシャングリラの古城(旧市街)は、1月11日の大火災でそのほとんどが焼失してしまった。焼け残った...
永勝からシャングリラまで再びバスで移動。 くねくね峠道なのに、カーブもあまり減速せずガンガン飛ばす運転に当初どぎまぎ...
海南島で相互学習をしていた呉さんの家に招待してもらった。そのまま一泊してシャングリラ行きのバスに乗ればいいと呉さん。...
写真は麗江のバスターミナル。 中国はどこもバスターミナルが巨大で立派だ。...
「バター茶飲んだことあります?」 前日麗江で合流した海南島での相互学習相手の呉さんは、結局家には帰らず私が泊まって...
広東省&広西チワン自治区については日本からガイドブックを持っていっていたが、雲南省は何もなかったので、長距離バス内で...
「冬にしか食べられません」 という呉さんのおススメで古城のすぐ外、南門の並びの通りの排骨火鍋の店に行った。...
麗江で2泊したユースホステル。 麗江古城内の南門から徒歩10分くらいの場所で、すぐ近くに「市一中」という高校がある。...
夜の麗江古城はまた別の顔。 赤いちょうちんが灯り、建物が赤&黄金色に浮かび上がる。昼間の風景以上に「中国」を感じさせ...
麗江の他にも、周辺にはいくつか古城が残っている。そのうちのひとつ「白沙」は麗江古城の北にあり、タクシーで20分ほど(...
麗江古城から一歩外にでると、他の中国の都市とかわらぬ近代的な街がそこにはある。路線バスやタクシーがたくさん走り、ブラ...
麗江でぜひチェックしておきたいのはこれ。 大水車がある広場などに数軒ある。...
雲南を代表する観光地が「麗江(リージャン)」。 ここは少数民族ナシ族が暮らす街で、麗江古城はエリア全体が石畳の昔なが...
これまでの中国の旅行でも毎回感じることだけど、中国人はとても親切。時に「いやそこまでしてくれなくても・・・」と思う程...
シャングリラ行きの列車が夕方6時半発でまだ時間もあったので、路線バスで10分もかからない場所にある大きな湖「洱海(ア...
中国語で街は「城市」、古い街は「古城」という。 雲南省で最も有名な古城は、世界遺産にもなっている麗江(リージャン)だ...
昆明からバスに乗り大理に着いたのは夜9時少し前。バスターミナルから古城(古街)までは結構距離があったが、タクシーで向...
こんなユースホステルは初めてかも。 昆明は雲南観光の中継地点でもあり、中国人はもちろん世界各国から旅行者が集まる。...
海南島を離れたのが1月1日の夕方。 まず広西チワン族自治区の桂林へ行き、そこから広東省の広州に移動。世界遺産・丹霞山...
「蓮香楼」に続き、上下九路にある老舗茶館のひとつ「陶陶居」にも行ってきた。...
沙面から橋を越えて戻ってくると、向かい側の建物に「中薬材専業市場」と書かれていた。「中薬材」とは、中国の伝統医学であ...
水上バスでやってきた対岸の黄沙ふ頭のすぐ隣には、 「沙面」という人口の島がある。 ...
雲南に源流をもつ珠江は広州で海に注いでおり、河口部分の両端にあるのがマカオ・香港。そっか香港からマカオに行くフェリー...
広州は、北京・上海と並ぶ中国三大都市のひとつ。 そんな広州で病院に行くことにした。...
丹霞山から戻ってきた広州では、もうひとつ別のユースに泊まった。これは正解。交通の便はちょっとだけ悪くなるが私はこっち...
広州市内にはユースホステルが2カ所ある。 最初に泊まったのは、地下鉄路線が2つ交差するターミナル駅「楊箕駅」から徒歩...
世界遺産・丹霞山から広州に戻る途中、韶関市内を数時間散策した。広東省の北部にある人口300万人の中堅都市で地球の歩き...
「日本人どころか中国人でもまだ知らない人が多い場所だよ」と地元の人に言われた世界遺産が広東省の北部・韶関市にある。広...
昨日から、広東省の北の端にある丹霞山というところに来ている。世界遺産に指定された非常に独特な地形の風景が広がる場所で...
辛亥革命を率いて初代・中華民国の大統領となった革命家・孫文。中国では「孫中山先生」という呼称が一般的で、北京にも他の...
茶楼で朝食を食べた後、上下九路をぶらぶら散策し、カトリック教会「聖心堂」を見てから越秀公園まで歩くことにした。...
「美味しいものいっぱい食べてきてくださいね!」 と、海南大学で知り合った広州出身者に「絶対食べるべし!」な点心をいく...
桂林といえば「漓江下り」。 カルスト地形ならではの奇岩が林立するまるで山水画の中のような風景を眺めつつ、ゆったり川を...
桂林は世界中から観光客が集まることもあり、ユースホステルも数が多い。ネットでクチコミも見て最も市中心部にある「桂林后...
鍾乳洞の出口にお洒落なお茶のショップ。 6種類のお茶とお茶菓子で25元の「品茶」と書かれた看板に魅かれ入ってみた。...
最初の目的地は広西チワン族自治区の桂林。 お昼前についたので、名物の「桂林米粉」を食べユースホステルにチェックインし...
海南島と中国本土の間は鉄道でつながっている。 最南端のリゾート三亜で18:38にT202という列車に乗り込むと、翌々...

管理人プロフィール

和田 亜希子

利根川流域に生息するアラフォー独女。ニッチなテーマで小さなサイトを作る「ミニサイト職人」で、主に運営サイトの広告収入で生計たてるようになり早10年経ちました。「パソコン一台携え、旅しながらサイト運営で生計立てる」ベドウィン・モバイラーの夢まであと一歩。大切にしたいのは「好奇心」と「向上心」。うさぎは2011年の干支、ヘビ年バージョンはこちらです。(詳細

Twitter

著書一覧(Amazon)
Yahoo!プロフィール
YouTube動画一覧

AMNパートナーブログ