当ブログについて | 管理人プロフィール | コンタクト
<スポンサードリンク>

広州の漢方薬専門の市場「清平中薬材専業市場」

写真

沙面から橋を越えて戻ってくると、向かい側の建物に「中薬材専業市場」と書かれていた。「中薬材」とは、中国の伝統医学である「中医」で使う薬の材料で、日本だと「漢方薬」といったほうが通じるだろう。

余談だが、逆に中国で「漢方薬」といっても通じない。
というのも、「漢方医学」「漢方薬」は日本で作られた言葉だからだ。

●漢方医学

写真

どんなものがあるのか、好奇心から覗きにいってみた。

写真

市場なので、街中の中医薬のお店の人が主に仕入れにくるのかもしれない。大きな透明のビニール袋にどさっと入って大量に売られていた。

写真

ここで一番多く見かけたのはこれ。
近付いてみてびっくり。

写真

全部タツノオトシゴだ。
たしかに街中の中医薬ショップなどでもよく見るし、お酒か何かにつけたものも多い。

日本だと水族館以外ではあまり見ない存在なだけに、まるで煮干しのようにあると不思議な気持ちになる。

写真

冬虫夏草も。

写真

ヒトデも何か体にいい成分を含んでいるんだろうか。

写真

これも街中でたくさんみかけるナマコ。
日本からの輸入品のクオリティが非常に高く人気だときいた。気仙沼に行った時、中国にもたくさん輸出しているという話を聞いたこともある。

写真

なんだかまったくわからなかったもの。

写真

「特大虫草」と書かれている。
冬虫夏草の大きい版だろうか。

見たことないものいっぱいで、特にしつこく売り込みされるということもないので、沙面ついでに立ち寄ってみるといいと思う。



コメント





トラックバック
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5901/58973212

内容に関連性のある記事からのトラックバックは歓迎です。記事内リンクも特に必要ありません。過去交流のないブログでもまったく問題ありません。ただし「単に部分的なキーワードつながり(関連性が薄すぎ)」「自動で大量トラックバック送信」「自身がトラックバックを受付けていないブログからの一方的なトラックバック」は、削除します。

最新の記事

管理人プロフィール

和田 亜希子

利根川流域に生息するアラフォー独女。ニッチなテーマで小さなサイトを作る「ミニサイト職人」で、主に運営サイトの広告収入で生計たてるようになり早10年経ちました。「パソコン一台携え、旅しながらサイト運営で生計立てる」ベドウィン・モバイラーの夢まであと一歩。大切にしたいのは「好奇心」と「向上心」。うさぎは2011年の干支、ヘビ年バージョンはこちらです。(詳細

Twitter

著書一覧(Amazon)
Yahoo!プロフィール
YouTube動画一覧

AMNパートナーブログ