当ブログについて | 管理人プロフィール | コンタクト

慶良間諸島が31番目の国立公園に!~座間味島2泊3日ツアー(3)

沖縄・座間味島

2日目の午後はカヤックツアー。

沖縄・座間味島

2人乗り用だけど、間に子供が乗ることもできる2.5人用。
とても安定しているので、海の上での乗り降りも割と楽なようで、カヤック+シュノーケリングなどにも向いているらしい。実際、沈するのが難しそうなほどの安定性。

風もあり少し波立っているところもあったので、沖合の白砂の無人島には渡らず、ビーチと並行に漕いで阿真ビーチから西に向かって進むこととなった。波といっても、座間味島の南側は慶良間諸島の湾内なので、外海とは全く違い穏やかだ。残念ながらホエールウォッチングは中止になってしまったものの、カヤックは北風が強くなる冬でもだいたいツアー催行可能らしい。

沖縄・座間味島

海面の高さから見る風景はまた新鮮だ。
砂浜も島も、もちろん海も、陸から見ているのとはまったく違って映る。

カヤックはそれほど力もいらず、コツ覚えるとすーっと滑るように海面を進むようになる。そうするとなんだか、自分がカヤックと一体化したかのような、アメンボか何か水上の生物になったかのような感覚も味わえる。

●ケラマブルーの座間味の海をカヤックで滑る|沖縄離島めぐり・・・より詳細なレポートはこちらです

沖縄・座間味島

カヤックツアーの途中で上陸した先は、干潮で干上がっていた。
この干潟散策がなかなか楽しい。

沖縄・座間味島

例えばこの子。
お腹側みればカニだということがわかるんだけど、背中側は貝のようにも見える。

持ち上げるとその貝状の甲羅の下にきゅっと手足に鋏を収容してピクリとも動かなくなる。まるで変形したヤドカリのよう。海水の中にリリースすると、後ろ足で砂地に穴を掘り、お尻からあっという間に潜っていってしまう。

●浅瀬で不思議なカニに出会う|沖縄離島めぐり・・・より詳細なレポートはこちらです

沖縄・座間味島

今回は半日だけのツアーだったけど、
次は丸一日かけて無人島に行くツアーに参加してみたい♪

●楽園・離島便~2泊3日沖縄島旅

楽園・離島便の特派員ブロガーとして、2月14日~16日座間味島2泊3日ツアーに参加させてもらいました。その参加レポートとしてミニサイト「沖縄離島めぐり」上に公開した文章を再編集した記事です。


トラックバック
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5901/59279498

内容に関連性のある記事からのトラックバックは歓迎です。記事内リンクも特に必要ありません。過去交流のないブログでもまったく問題ありません。ただし「単に部分的なキーワードつながり(関連性が薄すぎ)」「自動で大量トラックバック送信」「自身がトラックバックを受付けていないブログからの一方的なトラックバック」は、削除します。

最新の記事

管理人プロフィール

和田 亜希子

利根川流域に生息するアラフォー独女。ニッチなテーマで小さなサイトを作る「ミニサイト職人」で、主に運営サイトの広告収入で生計たてるようになり早10年経ちました。「パソコン一台携え、旅しながらサイト運営で生計立てる」ベドウィン・モバイラーの夢まであと一歩。大切にしたいのは「好奇心」と「向上心」。うさぎは2011年の干支、ヘビ年バージョンはこちらです。(詳細

Twitter

著書一覧(Amazon)
Yahoo!プロフィール
YouTube動画一覧

AMNパートナーブログ