当ブログについて | 管理人プロフィール | コンタクト

<いわき>路線バスでもまわれるいわき

いわき2014年3月

東京方面からいわきに行くなら、上野から乗換なし1本の特急スーパーひたちが便利。時間も2時間ちょっとだ。そして沿岸部と内陸部にスポットが点在しているので、駅前でレンタカー借りてまわるというのが理想だが、無理な場合は路線バスでも十分まわれる。

私も今回、「泉駅」から「支所入口(小名浜港の近く)」の間、そして「豊間小前(薄磯地区)」から「いわき駅前」までの間で路線バスを利用した。小名浜港から豊間・薄磯地区の間も海沿いにずっとこのバスが走っている。路線図はこんな感じだ。

写真

●新常磐交通 いわき駅─泉駅バス路線マップ

もちろん本数はそれほど多くないが、1時間に1本はある。

いわき2014年3月

降りた時に次乗る時間を決めてから動けば問題ないだろう。
ただ実際にまわっていてちょっと困ったのは、バス停に「路線図」がなかったことだ。

自分は今回歩いて塩屋埼灯台まで行くことを決めていたのでいいが、そうでなかったら、バスが本当に目的地まで行くかどうか、どの路線に乗ればいいのか、バスが来てから運転手さんに確認しないとわからない状況にもなりかねない。

今はスマホ・タブレットPCで確認できるという人も多いと思うが、バスで回る場合には、念のため事前に、路線図やバス停の位置、あとバスが何時まで走っているかなど、きちんと確認してから向かったほうがいいと思う。

いわき2014年3月

私はそれをやらずに行ってしまい、かつスマホも故障&イーモバイルも圏外だったため、塩屋埼灯台から一番近い、「塩屋埼灯台下」バス停を探すのにちょっと手間取り、工事関係者などに道を聞きながらその次の「豊間小」バス停まで行く羽目になってしまった。

●バス路線マップJP
●常磐交通バス案内



トラックバック
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5901/59323344

内容に関連性のある記事からのトラックバックは歓迎です。記事内リンクも特に必要ありません。過去交流のないブログでもまったく問題ありません。ただし「単に部分的なキーワードつながり(関連性が薄すぎ)」「自動で大量トラックバック送信」「自身がトラックバックを受付けていないブログからの一方的なトラックバック」は、削除します。

最新の記事

管理人プロフィール

和田 亜希子

利根川流域に生息するアラフォー独女。ニッチなテーマで小さなサイトを作る「ミニサイト職人」で、主に運営サイトの広告収入で生計たてるようになり早10年経ちました。「パソコン一台携え、旅しながらサイト運営で生計立てる」ベドウィン・モバイラーの夢まであと一歩。大切にしたいのは「好奇心」と「向上心」。うさぎは2011年の干支、ヘビ年バージョンはこちらです。(詳細

Twitter

著書一覧(Amazon)
Yahoo!プロフィール
YouTube動画一覧

AMNパートナーブログ