当ブログについて | 管理人プロフィール | コンタクト

[旅]シルクロード旅行2007年 記事一覧

カテゴリが「[旅]シルクロード旅行2007年」の最新記事一覧です

中国旅行話でよく盛り上がるトイレネタ。 中国のトイレは、扉がないところが多い・・・という話。ホテルやスーパー、駅などのト...
仕事関係でも、ブログ読んでくれている人がいたりするので、しばらくの間「旅行どうだった?」と聞かれることも多くなるだろう。...
「あれだけ移動しながら、よくブログも更新しましたね!」 と驚かれたが、ブログ更新はいい足休めになる。 ブログ更新のために...
3週間以上の旅行は、今回が4回目。 若い頃と違って、やはり体力は落ちているし無茶もできなくなっている。ただ今が一番、自由...
本当に言葉が通じなかった。 これまで旅行した中ではもっとも人と話す機会が少なかった気がする。 英語通じないとは言われてい...
いや本当にびっくり! 実は途中で、知人からメールをもらった。 そうかー、トルファンにいるのか! 僕は23年前に行きました...
昨夕6時過ぎ、西安から上海経由で無事帰国。 荷物がなんかすごいことに。 容量拡張のためのファスナー開いてデブにしても、パ...
今夜もネットが使えちゃった。 最後(のはずだった)記事にたくさん、最後のコメントをもらっていたので、このまま更新せず帰国...
ここ長安に遣唐使としてやってきて活躍したものの、不運重なり日本に戻ることができず人生を終えたのは阿倍仲麻呂。 (写真はカ...
中国で「古都」といったらここ西安。昔の名前は長安で、碁盤の目状態の京都のモデルになっている都でもあり、日本からも遣隋使・...
最初の文字が、原型をとどめないほどに略されちゃっているけど甘粛省の省都「蘭州」。街中を横たわる黄河を見て、名物の「牛肉面...
敦煌滞在2日目は、莫高窟に行くことに。 朝、街中にある鉄道の切符売り場で「蘭州」行きのチケットを購入し、バスの時間まで少...
高層ビルや街路樹が連なる街の風景のその向こうに、まったく異世界ともいえる砂漠や赤茶けた岩山が広がっている風景。ウルムチで...
ウルムチは、わずか10日でぐっと寒くなっていた。朝夜の気温差もすごいが、夏から冬にかけての気候の変化も激しいみたい。 ガ...
和田(ホータン)からウルムチまではバス。24時間かかるということだったので、少し料金が高い「豪華寝台バス」チケットを購入...
前の夜に残したカップめんを、朝ごはんとして食べることにした。 寝台列車の中で、朝、大勢の人がこんなのを食べていた。カップ...
和田(ホータン)で長距離バスの時間までちょっと暇になったので、食べてみたかった「おやつ」に挑戦。ま、単に歩きすぎて、そろ...
今回、自分的には結構ハードな行程にしてしまっている。2~3日毎に街を移動し、しかも移動距離が長い。街中もかなり精力的に歩...
ウルムチ以来、どの街に行っても「和田玉」の看板を見かけないことはなかった。タクラマカン砂漠の南にある街「和田(ホータン)...
今回の旅行では、鉄道でカシュガルまで行き、そこから折り返す形で、タクラマカン砂漠の南側を通ってウルムチまで帰ってくるとい...
旅行先でうろうろ、ただ街中を歩きまわっていると、結構いろんなシーンに出くわして「ラッキー」ということがある。ストイックに...
腹がへってはバザール歩きができない・・・というか、空腹で歩くと屋台群にひきよせられて過剰な食べ歩きをしちゃいそうなので、...
日曜日は、カシュガルで大規模なバザールが開かれる曜日。ただ先にバザール行っちゃうと体力使い果たしそうだったので、その前に...
カシュガル初日の夜、赤ワインを一本買ってきて部屋で飲むことにした。めでたいことがあったわけではなく、どちらかというとやけ...
結局、始発駅以外では指定席はほとんど無理とガイドブックにあったのは正しく、座席指定なしの二等席「硬座」しかとれなかった。...
クチャ市内観光の最後にとっておいたのは、クチャ大寺。モスクだ。とっておいたというか、ガイドブックの地図がアバウトで、前日...
クチャは一泊二日だけの滞在なので、とにかく市内の観光スポットだけはまわることにした。今ひとつだった王府は前日まわっている...
今回のスケジュール組みで最も優先したのは、金曜日のクチャのバザールと日曜日のカシュガルのバザール。ガイドブックによると、...
亀茲国時代の仏教遺跡などが残るクチャ。 ただ滞在一泊だけなのと、中国銀行でT/Cの両替を受け付けていないというので、お金...
トルファン最後の日。 バスターミナルで市内地図を売っているというので行ってみたら、壁に張る用のでかいものだったが、他にな...
朝9時半にホテルロビーで待っていたら「もうひとり、欧米人だけどいた」と笑いながら、昨日会った客引き兼ガイドのウイグル人が...
葡萄が実るオアシス都市トルファンも、ずっと来てみたかった場所のひとつだ。 高校生のころからだから実に20年ぶりに実現とい...
旅行をしていると、一日の大半をひとつかふたつのタスクで終えてしまうなんてことがある。今回、4日目がそれだった。 トラベラ...
ちょっとしたこだわりで、同じ街に滞在する場合でも、ホテルを毎晩替えている。今回みたいに、ゴロゴロやらないといけない荷物が...
ちょっと飛ばしすぎ?と思いつつ、水を得た魚状態の自分。 バスツアーの後、ホテルでちょっと仮眠をとってから、再び街中にでて...
3日目(21日)は、ウルムチ観光の目玉「天池」バスツアー。 朝9時半に集合場所にいかなくては!ということで早めに起きたの...
歩き疲れたので、バスに乗ってウルムチ駅へ。もうひとつのタスクは、寝台列車の予約。 ガイドブックには、予約は結構大変で、旅...
2日目は、この後のチケット予約と情報収集、旅行感覚の取り戻しを兼ねて、一日街歩き。やっと足が本調子になってきたのがうれし...
唐突だけど、今ウルムチ。 ウルムチってどこよ!?という人のためにちょろっと説明すると、中国の新疆ウイグル自治区の首府。 ...
4泊5日の旅程だったけど、いろいろな人と会ったり、割と精力的に動いたこともあって、もっと長く感じられた。名残惜しい気持ち...
最終日。 前夜ひとりで楽しく酒盛りした結果、朝の目覚めが超悪かった。結局ホテルの朝食も食べず、荷物をまとめて9時半にチェ...
北京駅をでると、すでに夕暮れ。雲がそんなにでているわけではないのに霞んでいる風景に、エジプトのカイロを思い出した。あそこ...
日帰りであまり時間もないので、旧城はあきらめて、東京タワーよりも高い「天津タワー(天塔)」に向かうことにした。タクシーに...
初めての天津駅! 意味もなく感動!天津だよ、天津! 地名だとは知らずに注文していた「天津丼」の天津! 旅行の醍醐味って、...
友人とはここでお別れ。 後姿を見送って、北京駅へ地下鉄で向かうことにした。新疆飯店からは一駅なので歩いてもよかったのだが...
2日目は、Sくんが手配してくれていた胡同ツアーに訪中組4名が参加。 出発前夜1時間半しか寝てなかったことと、1日目の夜、...
今はチャイナエアラインの飛行機の中。外は真っ暗。順調に行けばあと40分ほどで成田に到着予定だ。本読む気分でもないので、持...
朝食後、帰国する他のメンバーとわかれ、北京駅から電車で天津へ。チケットがちゃんと買えるのかどうか不安だったけど、北京駅に...
北京3泊目。同行者が幸せそうな笑顔で寝てしまっているので、ひとり青島ビールを飲みながらブログ。2度目の北京、満喫している...
唐突ですが、今日の9:25成田発中国国際航空で、北京に行きます。戻りは火曜日の夜。土曜倶楽部という、10年以上参加してい...
記事タイトルの一番最後に「♪」なんてつけてみたけど、つけたからって楽しくなってくるわけじゃあないか・・・。
先週の土曜日に始まった今回の中国旅行も今日が最終日。 きちんと社会復帰できるのか不安になるほど、中国を楽しんだ。
上海市内からバスにのって1時間の朱家角という水郷の町にいった。 昔ながらの街並みの間を水路が流れ、ありきたりな表現になっ...
夜は、二人と同じサークルのOBで、商社に入社して、現在上海駐在三年目の人と、同じくサークルのOGで留学中の女性に食事に連...
きっと、昨夜の雷のせいだと思う。 今現地時間の午前11時。本当であれば、西安発9時半の飛行機に乗って、上海に降り立ってい...
今日は、西安観光のツアー。 といっても、自分達二人と運転手・ガイドのプライベートツアー。 まずは兵馬俑。
朝、頑張って起きて水着に着替えプールへGO。 なぜなら、グランドハイアットのプールは、超ゴージャスだからだ。ほとんど泳い...
写真は北京ダック。 それとは関係ないのだが、今日は最悪の一日だった。 朝から食べたものをリバースしてしまう。二日酔いか、...
やっぱり昨夜の「まじかよ!」雨は特別だったらしい。新聞の一面&最終面で大きく写真入で取り上げられていた。
北京駐在の友人が単身住むマンション。39階、120平米以上、寝室はふたつ(トイレもふたつ)。 「まじかよ!」
7月10日から18日まで、夏休みをとって中国に遊びにいきます。 一応パソコンは持っていきますが、現地でちゃんとネット接続...

管理人プロフィール

和田 亜希子

利根川流域に生息するアラフォー独女。ニッチなテーマで小さなサイトを作る「ミニサイト職人」で、主に運営サイトの広告収入で生計たてるようになり早10年経ちました。「パソコン一台携え、旅しながらサイト運営で生計立てる」ベドウィン・モバイラーの夢まであと一歩。大切にしたいのは「好奇心」と「向上心」。うさぎは2011年の干支、ヘビ年バージョンはこちらです。(詳細

Twitter

著書一覧(Amazon)
Yahoo!プロフィール
YouTube動画一覧

AMNパートナーブログ