当ブログについて | 管理人プロフィール | コンタクト

管理人プロフィール

2011.03.09 このエントリーを含む「はてなブックマーク」 この記事を「livedoorクリップ」! 「Yahoo!ブックマーク」に登録

WADA-blog(わだぶろぐ)管理人について簡単にご紹介します。

自己紹介

ハンドル名:わだ(♀/アラフォー/独身)
本名:和田 亜希子
生息地:埼玉県A市

出身は千葉県の田舎のほう(利根川沿い)。20年間暮らした東京を2009年に離れ、埼玉県A市で二羽のインコと一緒に暮らしています。当ブログの文体のせいか硬派な印象もあり、なぜか男性だと思っている方も結構多いのですが、実際はのんびりまったり・・・というか、結構だらだらした生活を送っています。特に、会社勤めを辞めてから人間が丸くなったみたいです。ノートパソコン一台を抱えて国内外を街から街へと放浪する、ベドウィン・モバイラーになるのが夢です。

タイトル部分の写真は、[hare's -写真素材-] ( http://hares.web.fc2.com/ )さんの素材を使わせてもらっています。その他、[ IMAGE ]さんの画像素材をアイコンなど使わせてもらっています(2011年3月時点サイト行方不明)。


著書

2004年から、アフィリエイト・ブログを中心に何冊かIT系の本を出版させてもらいました。アフィリエイト本は初心者向けのもので、怪しい内容じゃありません(多分)。

改訂版ネットで儲ける!ブログでアフィリエイト(2009年7月/翔泳社)
改訂版できる100ワザアフィリエイト(2008年3月/インプレス/共著)
ネットで儲ける!ブログでアフィリエイト(2006年9月/翔泳社)
ひとつのブログで会社が変わる(2006年1月/技術評論社)
できる100ワザアフィリエイト(2005年4月/インプレス/共著)
アフィリエイト・マーケティング実践マニュアル(2005年1月/翔泳社)
ホームページが楽しくなる!アフィリエイト徹底活用術(2004年7月/翔泳社)

◎執筆協力:
ネットで儲ける! 売上倍増 実践ガイド(2006年2月/インプレス)
ここまできた!モバイルマーケティング進化論(2004年2月/日経BP企画)


運営サイト

いろいろ


略歴

≪幼虫期≫

出生:神奈川県大船市
生育:ちばらき(茨城県鹿島郡&千葉県香取郡)
学歴:早稲田大学政治経済学部政治学科(1994年卒業)
特技:タイピングが割と早い/アラビア文字がちょっと読める

≪執筆した本の著者略歴より≫

住友銀行、ライコスジャパン(検索エンジン)、カレン(メールマーケ支援企業)を経て2001年独立。三井物産「LinkShare」からの受託で、個人アフィリエイト支援業務やアフィリエイトコンテストの開催に携わり、またECサイトのアフィリエイト導入やアフィリエイト・リレーションシップ・マネジメント(ARM)にも従事している。1999年に立上げた日本で最初のアフィリエイト専門情報サイト「アフィリエイトINDEX」をはじめ、「Google AdSense(アドセンス)活用講座」「東京ホットスポット情報館」など多数のサイトを運営し、自らもアフィリエイトサイト運営者として活躍。2003 年に設立された「アフィリエイト・マーケティング協会」の設立メンバーでもある。

≪実態はこちら≫

●学生時代(1989年~1994年)

授業にもでず、地下のサークル部室(世界旅行研究会)でゴロゴロ過ごした田舎出身の大学生。
3年目には大学を休学し、新幹線の車内販売やパチスロのバイトで貯めたお金でエジプトへ。アラビア語の語学学校に通いながら、日本人ツアー観光客向けの現地ガイドをしていた。そんなつもりはなかったのだが、一年後に日本に帰国した時には、持参した生活資金のかなりの額を持ち帰ることになった(エジプトに出稼ぎに行った気分)。
4~5年では国際政治学ゼミに入り、海外の大学の学生とネットワーク上でチャット式の「疑似国際会議」を経験。当時のブラウザは確かモザイク、国際電話をかけてアメリカの大学のサーバ経由でネットワーク接続していたため、通信料が半端なかった。

●社会人最初の頃(1994年~1997年)

何を血迷ったか都市銀行に入社(入行)。体育会気質がゼロな自分に勤まるはずもなく、桃栗3年だけ粘ってから無事ドロップアウト。女子寮での生活はなかなか新鮮で、支店の同僚と直属の上司(外長 I さん!)に恵まれていたので、なかなか楽しい3年でもあった。配属された支店が浅草橋で、すぐ隣が秋葉原。そんなこともあって社会人最初の冬のボーナスで買ったのが、NECの98シリーズ。ニフティサーブに加入してパソコン通信の楽しさにはまり、その後、まだコンテンツが少なかったインターネットに足を踏み入れた。

●ぷーたろー時代(1997年~1998年)

20代半ばで無職生活。しかしながら、日本の雇用保険制度は手厚いもので、どう考えても再就職できないキャリアじゃないだろう銀行出身者にも、毎月たっぷりの雇用保険を支給してくれ、さらに「手に職をつけたい」と申請したら、半年間学校にまで通わせてくれた(今考えたらいい時代)。その間、雇用保険は延長。定期代や通学補助、学校が終わるときには、就職支度金まで支給された。履修コースはオフィスDTP。月~金の朝から夕方まで、WORDやパワーポイント、プレゼンテーション、広告概論などを勉強。

●インターネット業界へ(1998年~2001年)

転職雑誌「Type」に掲載されていたライコスジャパンの人材募集を見て応募(実は裏ページの「アドビ」に興味があって切り抜いたのがきっかけ)。まだサービス開始前で、社員番号は一桁台。営業企画部に配属されたものの、最初は自分以外誰もおらず、「ネット見て勉強しといて」と指示され、ただただネットサーフィンしていた日々もあった。そんな幸せなひと時は一瞬で終わり、サービス(今はなき検索エンジン「Lycos(ライコス)」開始後は、終電当たり前、深夜タクシーや「椅子を並べて仮眠」なんて日も続いた。そしてネットバブル。仕事は大変だったが、会社&業界全体がハイテンション。面白い時期に面白い場所で働かせてもらった。その後、自分の担当先でもあったカレンに転職。メールマーケティングの会社で、ここでは本当にいろいろ勉強させてもらった。

●独立っていうより、単なるフリー化(2001年~)

半年くらい取引先に出向していたら、その間に会社が引越し。オフィスも広くなり、社員数も多くなって、「出戻るのしんどいなあ」と退職。ネットバブリーな4年間の疲れがどっとでただけかもしれない。独立の意志も、起業する覚悟もそんなになく、ちょっと休んだら転職する予定だったのに、知人からちょこちょこ仕事をもらっていたら、いつの間にか完全にフリー化してしまった。三井物産(LinkShare)などの仕事をするようになり、契約上、法人格を取得しておいたほうがよかったので、2001年12月に有限会社バードハウスを設立。社名の由来は・・・うち、インコを飼っているもので(なんて安易!)。

●最近のお仕事

企業からの受託仕事半分、残り半分は運営サイトからのアフィリエイト&Google AdSense広告収入で生計をたてている。企業からの受託業務は結構多岐にわたっていて、最も多いのがアフィリエイトマーケティングの導入・運用支援。「最近アフィリエイト経由の売上が天井についちゃって」というところにお邪魔して、1~3カ月タームでガリガリと改善策を企画・実施してゆく感じ。それっぽいレポート作って終わりなコンサル仕事は性に合わず、どちらかというと手を動かす作業屋タイプ。「レビュー」を軸としたブロガー向け企画の立案・実施なんかも。

2006年2月に「MONO-PORTAL」というレビュー専用トラックバックセンターを知人と共同で立ち上げ、ここでもメーカー等とのタイアップ企画をいくつか実施。最近完全に手を抜いてしまっているので、もう一度立て直しをはかりたいところ。最後に自画自賛してみると仕事は割と真面目に謙虚にこなすほう。ただ気に入った案件以外はやらない。



このエントリーを含む「はてなブックマーク」 この記事を「livedoorクリップ」! 「Yahoo!ブックマーク」に登録

トラックバック

内容に関連性のある記事からのトラックバックは歓迎です。記事内リンクも特に必要ありません。過去交流のないブログでもまったく問題ありません。ただし「単に部分的なキーワードつながり(関連性が薄すぎ)」「自動で大量トラックバック送信」「自身がトラックバックを受付けていないブログからの一方的なトラックバック」は、削除します。

最新の記事

管理人プロフィール

和田 亜希子

利根川流域に生息するアラフォー独女。ニッチなテーマで小さなサイトを作る「ミニサイト職人」で、主に運営サイトの広告収入で生計たてるようになり早10年経ちました。「パソコン一台携え、旅しながらサイト運営で生計立てる」ベドウィン・モバイラーの夢まであと一歩。大切にしたいのは「好奇心」と「向上心」。うさぎは2011年の干支、ヘビ年バージョンはこちらです。(詳細

Twitter

著書一覧(Amazon)
Yahoo!プロフィール
YouTube動画一覧

AMNパートナーブログ